独立公認会計士の足跡 不動産投資の状況について…。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産投資の状況について…。

こんばんは。

またまた、記事更新せずにたまってしまいました…。
なかなか、毎日更新するのは難儀ですね。
でも、決めた事なので、習慣づけるようにしないといけませんね。

今日は私の不動産投資の状況について書いてみようと思います。
私は2008年12月に新築アパートを1棟購入しました。
もちろん、ローン付きです。

当初3年程度は順調に来たのですが、昨年の繁忙期で2部屋埋められず、管理会社を変更しました。
そしたら、その管理会社が管理業務を止めると言う事で、わずか数ヶ月で今の管理会社に変更しています。
10月頃~、変更したのですが、その間も空室が増えてきて、今では8部屋中、5部屋空いている状況です…。

さすがに、これだと月々のキャッシュフローがマイナスになりますので、何とかしないといけないのですが、状況は思わしくないです。
結局、管理会社の言うがまま、家賃を下げるというどうしようもない施策に走っています。
何故ならば、今の私にはそれ以上、考えられる施策がないからです。

まあ、この管理会社さんは知人が勤務している管理会社さんで、頑張ってくれているとは思うのですが、結果が出ないことにはどうしようもありません…。
で、今回、改めて思ったのですが、もはや、不動産賃貸業も、他人に任せて行う事業ではないな。と。
何を今更…。と言われそうですが、本当にそう思うようになりました。

不動産投資の良いところは、ミドルリスクミドルリターン、かつ、レバレッジが利かす事ができる。だと思うのですが、最近の私は、ミドルリスクではなく、ハイリスクに近いのでは?と思うようになってきています。
実際問題、キャッシュに関しては、既に元本回収が終わっていますが、この状況で物件を売却した場合、多大なる債務が残ります。
これをリスクと呼ばず、何と呼ぶのかな?と。

ただ、一方で、しっかりやれば、何とかなるものだとは思っています。
正直なところ、他の業界に比べると、遥かに競争相手が少ない気がしていますので。
要は、私も含めて、素人大家が多いって事です。

ですので、ニッチなところを狙っていけば、結果は全く異なるものなると思っています。
そのためには、不動産も勉強しないといけませんね。
私は、購入前からほったらかし投資で考えていましたので、今更になって焦ってきています…。

ということで、まずは、今年の繁忙期で少しでも多くの空室を埋めて頂いて、そこから、自分のオリジナルを出した物件に変えていかなければ…。と思っています。

いや、しかし、やる事が多くて大変です…。汗。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。