独立公認会計士の足跡 私が付き合いたくない人達…。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が付き合いたくない人達…。

こんばんは。

先日、ふと感じたことがありましたので、今日はその話をしてみたいと思います。

少々、私の過去の話に戻るのですが、私は小学生低学年・中学年の時に、俗に言う天狗くんでした。
今では考えられないのですが、勉強もスポーツもできまして、生徒数が少ないこともありまして、常に学年トップクラス、先生にはひいきをされ、オール5も取ったことがあります。
そのため、自分が一番だ。と高飛車になり、周りの友達に対しても、尊大な態度で接していました。

ところが、そんな状況は長く続かず、高学年の時に、俗に言うシカトにあいました。
今だったら、それ程、堪えませんが、幼い私にしてみると結構堪えましたね。
クラスの誰1人として話してくれる人がいないわけですから…。
良く毎日、学校行ったな~。と思います。
まあ、幸いなことは、暴力的ないじめではなかったことかもしれませんね。

このときの経験が私の性格形成に大きな影響を与えていると今でも思っています。

まず、私は、他人の事を考えない人が非常に苦手です。
これは、人によって、それぞれ基準があると思いますが、もしかしたら、私の基準は厳しいのかもしれません…。
些細なことでいうと、人の話にあいづちを打てない人。
驚くことに、結構いるのですが、そういう人達と話すと、ほとほと疲れてしまいます。
きっと、こういう人達は、昔の私のような感じで育ってきたのだろうな。と思ってしまいますね。

ただ、仕事の時は、良いと思います。
それは、自分の何らかの論理に基づいて、熱意をもって、主張しているわけですから…。
もちろん、ロジックが破たんしているのでは、お話になりませんが…。

ですが、どうでもいい話ってあるじゃないですか?
例えば、自分の幼少期は、こんな事が流行っていたんですよね?と話を振った場合…。
私だったら、ほ~、そうですか。といいますが、こういう人達は、え?俺の時はそんな事なかったよ。なんかの間違いじゃない?と反論してきます。
もう、こう言われると、それ以上、話す気力が失われてしまうのです。
もしかしたら、私の方が耐久力がないのでしょうか…。(笑)

というのが私が苦手としている人達です。

それに、付随するのかもしれませんが、私は八方美人ではありません。
基本的に、敵は作りませんが、深く付き合える人達は多くはありませんし、多数の中にいるのがとても苦手です。
ですので、もしかしたら、ビジネス向きではないのかな?とも思います。

これは持論なんですけれど、人には良いところが必ずあるから、誰とでも付き合った方が良い。という意見には私は反対です。
世の中、人口はたくさんいるわけですから、そんな無理しなくても、すごい人達や自分にあった人達はたくさんいるわけでして、そのような人達と付き合えれば良いのかな?と。

とにかく、私の人生のキーワードとして、嫌なことは無理してしない。です。
ただ、現状、仕事に関しては、そうも言っていられない事もあります。
何故ならば、生活していくためには、そうしなければいけない時もあるからです。
ですが、間違いなく、雇われ人だった時に比べると、その頻度は確実に減っていますね。
この点は、とても良かったな。と思います。

他にも、私自身を自己分析すると、色々、話ができるのですが、今日はこの辺で。
たまには、自己分析するのも面白いものですね。
また、そのうち、書いてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。