独立公認会計士の足跡 昨年後半からFXを再開しています…。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年後半からFXを再開しています…。

こんばんは。

昨日、ご紹介した海外投資セミナーですが、第1部でFXの話を聞く事ができます。
私も楽しみにしているのですが、実は、昨年後半からFXを再開しています。
私が扱っている通貨は豪ドルなのですが、5年前、リーマンショックで叩きのめされた以来です。

リーマンショックのときは、本当に最悪で、FXと日経平均先物の両者でやられました。
特に、FXに関しては、会社から自宅に帰る、30分程度で元本を溶かしてしまい、かなりブルーになったことを覚えています。
いつか、取り返そうと。と心には決めていたのですが、なかなかその機会を作れず、ようやく昨年後半に再開したというわけです。

さて、その結果はと言いますと、最初の2ヶ月程度でプラス20%、次の2ヶ月程度でマイナス40%、次の2ヶ月でプラス60%という感じで、現状はプラス40%程度の結果となっています。
実は、最初の4ヶ月は、ほぼ勘で行っていたのですが、直近の2ヶ月は決まったロジック通りに行っていて、今のところ、これがハマっています。

と言いましても、このロジック、とある方に教えてもらった方法をそのまま行っているだけなのですが…。汗。
ですが、シグナル配信を利用しているわけでもなく、システムトレードを行っているわけでもないので、まあ、自分の運と実力と言って良いのかもしれません。

ちなみに、5年前と比べて、元本に比べて、賭ける金額を相当少なくしています。
そのおかげで、損切りということを行わないようにしています。
日経平均先物と違って、現月がありませんから、決済しなければ損益は確定しません。
もちろん、継続的に、逆にぶれ始めると胃が痛くなりますが…。(笑)

とりあえず、1年間、この方法で続けてみようと思います。
仮に、1年後に、ある程度の結果が出ましたら、良くありがちな、シグナル配信サービスを初めても良いかな?と思っています。
私の場合、短期売買ではありませんので、十分、シグナル配信はできると思っています。
まあ、結果が伴えば…。の話ですが…。汗。

あ、それと、FXですが、雑所得で分離課税20%ですから、確定申告をお忘れなく…。
最も、給与所得者で、雑所得が20万円未満であれば、確定申告する必要はありません。
ですので、20万円以上25万円未満の利益が出てしまった場合は、何とか損失を出して、20万円未満にした方が手取り額は大きくなるということです。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。