独立公認会計士の足跡 今年はふるさと納税しようと思います
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はふるさと納税しようと思います

こんばんは。

皆さん、ふるさと納税はご存知でしょうか?
私の場合、名前は聞いていましたが、全く興味を持っていなかったのですが、考え方を改めました。
これは、ある意味、節税商品です。

具体的には、ふるさと納税した金額から、2,000円を差し引いた金額分だけ、所得税と住民税が減税されるのです。
ですので、2,000円に関しては、余計な出費になってしまいます。
ただし、様々なふるさと納税の中には、特産品をもらえるものがあります。

仮に、所得税と住民税の合計額が10万円だとします。
このままですと、10万円のキャッシュアウトになりますが、ここで、ふるさと納税を10万円したとします。
そうしますと、実際支払う税金は2,000円になり、ふるさと納税と合わせて、102,000円のキャッシュアウトになります。
確かに、2,000円多い出費になりますが、その代わり、特産品をもらえるふるさと納税を行えば、102,000円のうち、いくらかを回収できたと考えられます。

ここで、注意点は、所得税と住民税の合計額を超えた金額のふるさと納税を行っても還付されません。
上記の例の場合、所得税と住民税の合計額が10万円のところ、ふるさと納税を100万円したからと言って、90万円は戻ってこない。ということです。
まあ、当たり前と言えば当たり前ですが…。

私的には、画一的に税金を納めるより、自分が気になる自治体に納めた方が、納めがいがあるような気がします。
更に、特産品を頂けれるのであれば、尚更…。(笑)
ということで、今年は、積極的に利用したいと思っています。

尚、どのようなふるさと納税があるのか?というのを調べたい場合は、ふるさと納税のポータルサイト、ふるさとチョイスが役に立つと思います。
ぜひ、一度、訪れて見て下さい!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。