独立公認会計士の足跡 ABCゴルフいすみコースに行ってきました!(2回目)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABCゴルフいすみコースに行ってきました!(2回目)

今日の気づき:最近パターの調子がすこぶる悪い…。

梅雨明けましたね。
若干、天気の心配をしていたのですが、梅雨が明けて、気分良くゴルフに行ってきました。
今回は、4ヶ月ぶりの、ABCゴルフいすみコースです。

ABCゴルフいすみコース

こちらのコースは決して本格的なコースではありませんが、料金が5,000円と激安です。
おまけに会員になりますと、何と、4,000円!
もちろん、昼食付きです。(ただし、昼食は他のゴルフ場のように豪勢ではありませんが…。)
ちなみに、会員になるための費用は1,000円。
その場で会員になれることを後程知ったので、次回は会員登録しようと思っています。

このコースに行く時は、近くに友人が住んでいますので、東京駅から「わかしお1号」に乗って行きます。
最寄駅まで、東京駅から1時間程度。
今回はゆっくり読書をすることができました。
(帰りはあまりの疲れで爆睡でしたが…。(笑))
ゴルフ帰りは疲れるので、このように電車で移動というのは結構気に入っています。

で、スコアの方ですが、4ヶ月前より、10程度縮まったので、まあ良しとしたいところですが、最近、パターの調子がすこぶる悪いです。
(それを払拭するべく、近々、パターを購入する予定です。)
また、ドライバーに関しても、当たる時はそこそこ飛ぶようになりましたが、今回もOBを何発も叩きだしまして、今後の課題は、やっぱり、再現性かな?と思っています。
一方、アイアンに関しては、時たま、激しいスライスがあったものの、結構安定していたと思います。
6番とか7番でグリーンに乗せる事もボチボチできてきたのですが、なかなか爽快ですね!

先日、監査現場で、「平日にゴルフに行くのって、世間的に不真面目っぽいよね」という話になったのですが、同時に、「でも、ある意味、個人事業主の特権だからいいよね!」というオチでした。
私は、混んでいるところが非常に苦手で、平日空いているところに行くのが好きです。
(その分、土日という感覚は無く、働いていますが…。汗。)
特にゴルフは、休日に比べると料金も安いので尚更ですね。
なかなか、平日ゴルフに付き合って頂ける人が少ないので、これからも平日ゴルフに行ける方を増やして行きたいな。と思っています。

ちなみに、夏のゴルフは久々でしたが、やっぱり暑いです。
スポーツドリンクを2L持って行ったのですが、全部飲みきってきました。
ほとんど日が照っていなかった状態でこれですから、日差しが強いとどうなることやら…。という感じです。
ただ、逆に、メンタルトレーニングとしては良いかもしれませんね。
くれぐれも、熱中症には気をつけないと!と思いました。

ドライバーの再現性を高めると同時に、新しいパターにも慣れて、早々に今年の目標の100切りしたいな。と思っています!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「住民税(均等割)の免除について」です!

--------------------
関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。