独立公認会計士の足跡 最近、左手の親指が痛くなります…。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、左手の親指が痛くなります…。

今日の気づき:ゴルフはやっぱりグリップが重要

久々に打ちっぱなしに行ってきました。
今月は、ラウンドを1回と、コースレッスンに行く予定です。
ちょうど今のスクールに行って、丸1年が過ぎますが、目標スコアには達しないものの、かなり上達した感はあります。
ですので、ゴルフをこれから始める方には、間違いなく、スクールに行った方が良いとアドバイスしますね。

そんな中、最近、長いクラブを振ると、左手の親指の第一関節の下側が痛くなります。
グリップの握り方が良くないのだと思いますが、これが結構痛いです。
今まで、こんな事は無かったので、再度、スクールの先生に聞いてみました。

そうしましたら、左手のグリップを行う時に、親指と人差し指の間に隙間ができているということを指摘されました。
結果として、親指の先端がグリップから外れていまして、痛くなった部分に負荷がかかるような感じになっていました。
以前から、このような握り方をしていたのかどうか?、覚えていないのですが…。
せっかく、矯正グリップを購入したので、たまに、握り直すような事をしよう。と改めて思いました。

ちなみに、私の場合、自分では全く意識していないのですが、ティクバックの時に、右手を被せる癖があるようです。
そのため、最近では、以前に比べてかなり頻度は減りましたが、フェースターンをあまり行う事ができず、スライスになってしまいます。
かと言って、意識して行うと、今度はフェースを開き過ぎる感じがありまして…。
なかなか難しいですね。

ところで、ゴルフスクールは室内なのですが、良いあたりばかりしているな~。と思って、打ちっぱなしに来ると、方向性に難あり…。という事に気が付かされます…。汗。
特に私の場合、ドライバーが左右にばらつきますので、「どれ位のばらつきだったら良いですか?」と聞いてみたら、「20Yard程度だったら、万々歳ですね」と言われました。
ですので、その辺を意識して、今後は練習してみようと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「居住者と非居住者」です!

--------------------
関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【最近、左手の親指が痛くなります…。】

今日の気づき:ゴルフはやっぱりグリップが重要久々に打ちっぱなしに行ってきました。今月は、ラウンドを1回と、コースレッスンに行く予定です。ちょうど今のスクールに行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。