独立公認会計士の足跡 数年ぶりに試験を受けてきました!
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年ぶりに試験を受けてきました!

今日の気づき:どんな事でも準備は十分すぎるほど行った方が良い

数年ぶりに試験を受けてきました。

私が最後に試験を受験したのは、公認会計士協会の修了考査というものです。
これは、公認会計士登録を行うために避けては通れない試験です。
私の場合は、旧二次試験に合格した後、実務経験2年、補修所に1年通って卒業試験に合格という2つの前提条件をクリアした後、3年目にしてようやく受けられるものでした。
(現状は、もう少し条件がやさしくなっているようです)

確か、合格率が70%程度の試験だったと思いますが、恥ずかしながら、3回目でようやく受かりました。
(すなわち3年かかってしまったと言う事です…。汗。)
合格率70%という試験なので、相当なめてかかっていまして、一応、勉強はしたのですが、どうやら準備不足だったようです…。

にしても、私の試験人生は、結構、準備不足が多いです…。
修了考査にしてみても、一発で受かれば、独立するのも2年早く行えたのにな~。と思うと、機会損失はなはだしいですね。
なので、この時はさすがに反省しました…。

ちなみに、この修了考査をは、基本的に1科目あたり3時間の試験です。
しかも、筆記試験なので、とにかく手が疲れます。
それを2日間連続で行いますので、終わるころにはぐったりだった記憶があります。
(更に結果を受けて、不合格ですと、1ヶ月くらいは立ち直れません…。(笑))
修了考査を受けられる方は、ぜひ、一発で合格して下さいね。

今回受けた試験は、ここまでハードではなく、1時間のマークシートのテストでした。
2回分の過去問を頂いていまして、これさえやればOKと思っており、当日の朝まで何も手をつけていなかったのですが…。
当日の朝になって過去問を解いてみたところ、2回分の過去問にそれ程共通性はなく、しかも正答率も悪く…。
さすがに焦って、テキスト丸1冊を速読して試験にのぞみました。
近々、結果が出ますが、もはや、無事合格していることを祈るのみです。

修了考査に合格した際、もう二度と試験は受けるまい!と心に決めたのですが、今回のように、今後も試験を受けなければいけない状況があるかもしれないな~。と思っています。
その際は、やはり、事前準備はしっかりやらないといけませんね。汗。
どうも、最小限の努力でギリギリパスする事を狙ってしまいがちなので、良くないな~。と思っています。

にしても、マークシートミスしていなければ良いけれど…。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は法務編の「公正証書の作成」です!

--------------------
関連記事

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【数年ぶりに試験を受けてきました!】

今日の気づき:どんな事でも準備は十分すぎるほど行った方が良い数年ぶりに試験を受けてきました。私が最後に試験を受験したのは、公認会計士協会の修了考査というものです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。