独立公認会計士の足跡 公認会計士協会東京会の第8回経営委員会に出席してきました
FC2ブログ

公認会計士協会東京会の第8回経営委員会に出席してきました

今日の気づき:複数人のプロジェクトは調整作業がなかなか困難

公認会計士協会東京会の第8回経営委員会に出席してきました。
今回も、ちょうど3月決算の会社対応に追われている委員が多かったため、出席者は半数程度でした。
この経営委員会も残すところは2回となっていまして、答申書の作成も終盤に迫ってきています。

21人いるメンバーが2人から3人で1つのパートを仕上げることになっているのですが、ほとんどのパートに対して、各委員からのコメントが反映済みの状況です。
我々のパートに関しても、1箇所を残して、OKを頂いていますので、実質作業的なところは今後発生しないと思われます。

逆に、アンケートを取ったパートもあるのですが、こちらの委員の方は、ようやくアンケート結果が返ってきたという状況でして、これから、分析しなければならず、なかなか大変だな~。と思いました。
と言いますのは、アンケートの各質問に対して、単純に集計するだけであれば、それ程、時間はかからないと思いますが、このようなアンケートは1軸だけではなく、2軸3軸と複数の視点から分析する事により意味があるからです。
もちろん、時間的制限もありますので、どこまでできるのか分かりませんが、各委員からもそのようなリクエストが出ていました。

また、最後のまとめとして、各パート毎の調整が必要になってきます。
これはどういうことかと言いますと、あるパートとあるパートが同じような内容を書いていたり、2つのサブタイトルを1つのサブタイトルにした方が良い。というような事です。
今まで、各パート単体で動いていましたので、最終的に答申書にするにあたり、このような調整作業が必要になってきます。
こちらに関しては、委員長及び副委員長の方で、ある程度、方向性づけするという事でした。

21人で1つの作品を作るということは、知の結集が取れることになりますが、一方で、このような調整作業を行う事はなかなかもって大変だな~。と感じています。
いずれにしても、私にとっては良い経験という感じですね。

上述した通り、残り2回の委員会活動ですが、最後まで頑張りたいと思います!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。

起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができますので、ぜひ一度、ご覧になってみて下さい。
関連記事

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: