独立公認会計士の足跡 美容院に行って感じた事
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院に行って感じた事

今日の気づき:美容院を営業するのであれば物販を積極的に行うべき

私は1ヶ月~2ヶ月に1回の割合で美容院に行っています。
今回は、2ヶ月近く行っていなかったので、伸び放題に…。汗。
梅雨前に、もう一度行くことになると思いますので、必要以上に短くはしなかったのですが、それでも通常より、やや短めにしてきました。
と言いますのは、私の場合、癖っ毛でして、伸ばして乾かしたところで、湿気を吸ってしまうとすぐにくるくるになってしまいまして…。

という悩みを美容師さんにしたところ、とりあえず、シャンプーを変えてみましょう。という提案を受けました。
確かに、以前、癖っ毛用のシャンプーを使っていたところ、癖が少なくなったのは事実です。
とは言え、このようなシャンプーって結構高いですよね。
ドラッグストアで普通のシャンプーが何本買えるの?というくらいの料金です。
ですが、私の行っている美容院は幸いなことにポイントカードがありまして、それで購入する事ができました。
利用してみますと、確かに良く、こちらは継続しようと思っています。

というのが前回美容院に行った時までの話でして…。
今回は、梅雨時になったらどうしましょうか?という話をしたところ、今度は、ヘアクリームとヘアオイルを勧められました。
美容師さん曰く、この3点セットは無敵です。と…。(笑)
これまた、確かに、ヘアオイルは利用した事があるのですが、非常にしっとりとして良い感じでした。
ただ、こちらもそこそこの値段がしますので、これまたどうしようかな?と思ったのですが、とりあえず、試してみようということで購入してみました。
こちらの成果は、今のところあまり実感していないのですが…。

で、ふと思ったのですが、私が通常利用する美容院の施術料は、大体7,000円です。
その施術時間は2時間~3時間。
当然、その間、施術する人の人件費もかかりますし、水道光熱費もかかります。
一方、今回のように商品を購入した場合、単価は2,000円~3,000円です。
この商品を売却するために必要な人件費や水道光熱費は特段ありません。

そう考えますと、美容院を経営するのであれば、積極的に物販を取り入れて行った方が良いような気がします。
実際の粗利がどれくらいのものか分かりませんが、物販用の集客システムを別途作る必要はありませんので。
その際、ネックとなるのが、やはり通常の製品と比べて高額なところだと思います。
こちらに関しては、メーカーとの契約形態にもよると思うのですが、例えば、まとめ買いをした場合の割引や、サンプル品の配布を行うのが良いかな?と思います。

そのためには、スタッフに対する商品勉強会というのも必要かと思いますし、日常的に販売している商品との違いについて説明できる体制も必要かと思います。
いずれにせよ、今回、商品を購入してみて、改めて、物販の威力というものを痛感しました。
幸い、私の知人に美容院を経営している人がいますので、次回会った時にでも詳しく聞いてみようと思います。

儲けのネタは色々なところにありますので、常にアンテナを張っている事が大切だな~。と感じた1日でした。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。

起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができますので、ぜひ一度、ご覧になってみて下さい。
関連記事

テーマ : 美容室 ヘアサロン
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。