独立公認会計士の足跡 数ヶ月前に開業した美容師さんと会ってきました
FC2ブログ

数ヶ月前に開業した美容師さんと会ってきました

今日の気づき:ビジネスの内容によっては立地が何よりも重要な場合がある

今年の夏に、新規開業する美容師さんの相談に乗ったことがありました。
20代後半の方で、これから美容院を経営していこうと思っているけれど、税金の事が全く分からないので、相談に乗ってもらいたい。という内容でした。
通常、美容院を開業する場合、借入を行うためにどうしたら良いのか?という相談が多いような気もするのですが、その方は全額自己資金で行うとの事で、しっかりした方だな~。と思いました。
何故なら、私が同じ位の年齢のときは、脱サラして、これから公認会計士の試験を受ける。といったステージでしたので…。汗。

当初アドバイスは、1年目は自分で帳簿をつけることをお勧めしました。
その理由は、将来的に多店舗経営を行いたい。というので、今のうちからある程度、数値を読めた方が良いからです。
また、1年目というのは、私的にはとにかく保守的に行くべきで、法人ならまだしも個人であれば、税理士を雇わずに、自分で確定申告まで行うべきと思っていますので…。
当時は、開業届の提出、青色申告ソフトを購入して、少しずつ初めて見て下さい。というところで終わりました。

その後、しばらく連絡がなかったのですが、先日、「売上が結構伸びてきて、もう1店舗出店しようと思っていますので、相談に乗って下さい」という連絡がありました。
開業して、わずか半年なのですが、これには私も少々驚きました。
美容院も他の業種と同じように苦しい経営を続けているところが多い中で、わずか半年足らずで、当初資金を回収してしまい、更に出店することになるとは…。

ただ、話を聞いてみると、その方としては最初から勝算があったようです。
と言いますのは立地でして、そもそも、家賃も安く借りられ、周りに同業者が全くいないとの事。
その結果、リピート率が異様に高いのです。
商才があるのでしょうね。

現在、次に出店する場所の交渉に入っているとの事ですが、ただ今回はその方も少々考えているようです。
1店目と異なり、2店目は同業者が非常に多いとの事。
ですが、その方曰く、同業は多いが、カテゴライズされているエリアなので、色を出して行けば行けると踏んでいるそうです。
もちろん、当初、1店目程の利益は出ないようですが、おそらく知名度を上げるという目的もあるのだと思います。
(今回は誰もが知るターミナル駅から歩いてすぐのところです)

とは言え、今回も全額自己資金で行うようですので、少々、資金繰り的に不安を感じている様子でした。
ですので、その辺をフォローできればな~。と思っています。
私の場合、単に税務申告を行うだけよりも、こういった経営的な話をして、お役に立てた方が楽しいですし。
また、投資家目線でも見てしまいますよね。
だって、投資資金を1年で回収できてしまうわけですから、将来的に、その方のビジネスに出資をしても良いかな?とも思ったりして…。(笑)

そんな感じで、その方とは、今後もお付き合いが続きそうです。
美容業界もやり方によっては、まだまだ儲かるんだな~。と思った1日でした。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: