独立公認会計士の足跡 WEB会計六法を利用してみましたが、とても便利です!
FC2ブログ

WEB会計六法を利用してみましたが、とても便利です!

公認会計士や税理士という職業は法令に則った仕事を行うのが基本かな?と個人的に思っています。
もちろん、コンサルティングや紹介のような仕事を行っている方もいらっしゃいますが、全く法令に絡まない仕事を行っている人は極少数だと思います。
もし、法令に則った仕事を行わないのであれば、そもそも、このような資格を取得する必要はないのですから…。

話は変わりますが、最近、何でもかんでもコンサルティングという言葉を使う風潮がありまして、もはや、コンサルティングという言葉に対して、個人的に嫌悪感を抱いています。
私が、新卒だった、90年代半ばはコンサルティングという言葉を知っている人が非常に少なく、それ故に、憧れを抱くと同時に怪しさを感じていたものです。

また、私自身、90年代後半にコンサルティング会社で働いた事がありますが、今でも、当時の上司が行っている仕事こそ、私の中ではコンサルティングだと思っています。
それはどのような仕事かというと、「人に何らかの働きかけを行って、その人の行動を変える事」です。
対象は、1人という時もありますし、複数人、つまり組織という事もあります。
モチベーションアップ的なアプローチなのかもしれませんが、決してそれだけでなく、数値に基づいたものでした。

最近、私は最終的にはそのような仕事をしたいな。と思っています。
人の行動を変えるということは、非常に難しい事だと思います。
ただ、それを数値面で納得させて、その後、その人の事を後押しできるような人間性を持ち合わせるようになれたらな。と。
頭で理解できても行動できない人ってたくさんいますよね?
そのような方の後押しができる人間になれたら良いな。と。
そのためには、私自身、まだまだ色々な事を経験しないといけないな。と思っています。
もちろん、今でも、ある程度の事はできると思いますが、まだまだ足りないところがありますので…。

すみません、書き始めたら止まらなくなって、かなり脱線してしまいました…。(笑)
本題に戻ります。

最近、会計監査を行うにあたり、会計基準や監査基準を調べる機会が増えてくるようになりました。
これらは、法令ではないのですが、会計監査を行うにあたり、必要不可欠なものになります。
通常、会計監査を行う場合、これらがまとまっている分厚い六法を2冊、監査現場に置いておくのですが、最近、このようなサイトを発見しました。

WEB会計六法

このサイトは上述した基準等が整理されていまして非常に使いやすいです。
しかも、無料です!
基本的に、リンクを貼っているだけなのですが、最近は基準等が改正に改正を重ねられているので、なかなか整理するのが難しいのですね。
その点、このサイトを見ると、概観が良く分かるので、早速ブックマークさせて頂きました。

ぜひ、皆さんも一度拝見してみて下さい。
同業者の方は、「なかなか、いいんじゃない!」と思うはずですし、同業者以外の方は、あまりの量の多さに、倒れそうになるかと思いますので…。(笑)

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

<ご紹介可能案件>

「不動産投資を始めてみたいと思っているが、信頼できる不動産業者を見つけることができない!」という方は、Blog右下のメールフォームから私宛にご連絡下さい。
私がお世話になっている投資不動産業者をご紹介します。(一棟物でも区分でもOK)
もちろん、税務上の不明点は私がご相談に乗ります!
関連記事

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: