独立公認会計士の足跡 収益モデルは複数あった方が良いと思っています。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収益モデルは複数あった方が良いと思っています。

こんばんは。

今日は特段変化の無い1日でした。
一番大きな出来事は不動産管理会社から客付け報告があった程度です。
現在、主に2社に頼んでいるのですが、イマイチ芳しくない状況。
ただ、2社にしたことにより、もう1社の方が競争意識を持ちだしたようで、良い方向に進んでいる気がします。
いずれにせよ、早いとこ決まってもらいたいものです。

ここ最近、不動産投資の話が多いような気もしますが、先日、不動産投資を行っている個人事業主の方から申告業務の見積もり依頼を頂きました。
本日、回答したのですが、その方は、給与所得・事業所得・不動産所得の3本柱をしっかりと持たれています。
これには私も感服しまして、私も早く同様の形にしたいな。と思っています。

具体的に、私の場合は…。

①公認会計士・税理士として事業所得を増やす
②不動産所得を増やす
③①の業務の一部を分離させるとともに、①の周辺ビジネスを立ち上げ、会社を設立し給与所得を得る
④①②③から得た余剰資金で配当・利子所得を得る

というプロセスで進んでいきたいな。と思っています。

良く、1つの事業に専念すべきだ。という意見を聞きますが、私の場合、そんな事はないと思っています。
収益モデルは多いに越したことはないかな?と。
もちろん、全く関係のない複数の事業を行う事は効率が悪いので行いませんが、周辺ビジネスは積極的にやっていった方が良いと思っています。
例えば、私の場合、会社設立の相談を受けますが、現在、司法書士・社会保険労務士とLLPを組成しています。
これによって、法的なケアは全て行う事ができるのですが、法的ではない営業的な部分やシステム環境的な部分は、対応することができません。
たとえ、業者を紹介することはできても、その業者さんに絶対の信頼を置けるか?と言ったら、現状は難しいです。
ですので、これを含めて、ワンストップできたら良いな。と思っています。
(結果として、自社で全部面倒見るか、協力業者に任せるかは分かりませんが…。)

とかく、今、一番やりたい事は、集客のお手伝いをしたいな。と。
業種によって異なりますが、このご時世、一番のキーポイントは売上向上ですので、その部分でお役に立てれば、強いような気がするのです。
当然、その場合は、税務申告もセットにしてもらって…。という形です。
ですので、そのお手伝いができるように、ただいま準備中です。
しばらく、ノウハウを積んでいきたいと思っていますので、中期的に考えていますが、今から試行錯誤をしておけば、きっと数年後には新たな事業モデルになっているはずです。

ちなみに、不動産所得や配当・利子所得は、給与所得や事業所得とは全く異なる性質です。
完全な不労所得というものはありませんが、極めて近いものでして、自分の時間を使わなくてもお金を増やす事ができる仕組みです。
世の中には、このような稼ぎ方に対して疑問を呈する人もいますが、私はそうは思いません。
金融も不動産もまぐれで稼げるようなものではありませんから、かなりの勉強を要します。
勉強したからと言って、これまた稼げるようなものでもありませんしね。
ギャンブルとは本質的に異なると思っています。

と今日も、ウダウダと書いてしまいましたが、収益モデルは複数あった方が良いと思っています。
例えば、自分が病気で働く事ができなくても、不動産所得や配当・利子所得があれば、少しは生活の足しになりますし、会社を設立していたら、従業員さんが働いてくれますからね。

ということで、明日も頑張ります!

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。