独立公認会計士の足跡 フィリピン不動産投資セミナーに参加してきました
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン不動産投資セミナーに参加してきました

先々月から、アジア太平洋大家の会に入会しています。
こちらの会員の方々とは何度か懇親会でお話しさせて頂いていますが、自分や家族の将来を真剣に考えていると同時に、実行されている方が多いです。
ですので、話を伺う度に、何らかの気づきだったり刺激を受けています。
そんな彼らが、最近投資しているのがフィリピンのコンドミニアム物件でして、詳細を知ってみたくて、株式会社MSJさんのセミナーに参加してきました。

今、売り出しているフィリピン物件は、プレビルドの案件がほとんどですが、プレビルドと言って思い出すのは、ドバイです。
私が、国内に物件を購入した2008年、ちょうどリーマンショックの前、同じようにドバイのプレビルド案件のセミナーが多かった気がします。
事実、私もそのようなセミナーに参加しまして、購入しようかどうしようか考えた事があります。
ですが、当時は金額的に折り合いが付かず、結局、断念。
その後、リーマンショックが発生しましたので、結果として良かったと思っています。
あの時、購入した人達はどうしたのだろうか?と非常に興味があります。
(どなたか、ご存知の方、教えて頂けませんか?)

ちなみに、プレビルドとは、建物が建築される前に、購入する部屋を予約しておく取引形態です。
キャッシュ一括で購入してもOKですし、頭金だけ入れて完成引渡時に残額を入れてもOKとの事。
金利を考えると、頭金だけ入れておいた方がはるかに得ですが、キャッシュ一括支払の場合は、その分、割引があるそうです。
場合によっては、25%とか…。
実際、その方法で購入した方も知っていますが、その方は、現段階で100÷(100-25)-1=0.33(33%)の利益が確定したことになります。

今日のセミナーで、フィリピンについて、色々な事が分かりましたが、私としては、やはり、実際に一度行ってみないと、投資する気は起きないな。というのが本音です。
おそらく、実際に行ってみると、昨年、バンコクに行ったときに感じたようなパワーを感じる事は予想できるのですが…。
ちょっと他にも行ってみたいところがありまして、実際行くかどうかは今のところは未定です。

投資されている皆さんが思っていますが、今、フィリピンに投資するとなると、キャピタルゲインが狙えると思います。
ただ、完成時にキャピタルゲインがどれ位取れるのか?
ここがある程度、自分の中で、確信できないと買えないかな?と思っています。
(もちろん、将来の予想なので、当たるわけはないのですが、それでも自分で確信できないと投資すべきではないと思っていますので…。)

と言いますのは、ここが読めないと、海外不動産に投資する必要性を感じないからです。
国内不動産は今後市場価値が下落すると言っても、インカムゲインだけで考えると、もろもろの手数料を含めると、まだまだ日本の方が得かもしれません。
また、先日の香港金融セミナーでお話しがあったような金融商品の方が、利回りだけで考えるのであれば得なような気がします。
最も、ポンと買えるだけのキャッシュがあれば、1部屋くらい買いますが…。(笑)
もしくは、将来、フィリピンに住むというのであれば、もちろん、OKだと思います。

そう考えると、おいそれと購入するわけにはいかず、とりあえず、自己資産の確認を早急にしようと思っています。
そして、中期的な投資目標を設定して、それから購入しようかな?と。
何となく、周囲がフィリピン不動産を購入しているので、それに乗っかりたい気持ちもありますが、ここは抑えていこうと思います。(笑)
私の場合、年齢も年齢ですので、ここからの投資の失敗は許されませんので…。

あとは、税金ですね。
ここに関しては、最近、特に敏感になっています。
詳細は書きませんが、皆さんも、投資を行う場合、よくよく税金の事を考えた方が良いと思います。
海外不動産の場合、海外の税金についての説明はありますが、当然ながら、国内居住者であれば、国内での申告義務があります。
その辺の知識が抜けていますと、思わぬ出費が発生する可能性が…。
くれぐれも気を付けて下さい。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。