独立公認会計士の足跡 そろそろ40歳を迎えるにあたって、72の法則を改めて考えるようになりました
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ40歳を迎えるにあたって、72の法則を改めて考えるようになりました

こんばんは。

今日は、先日の記事に書いたフィリピン投資セミナーで隣の席だった方と、情報交換のためお茶してきました。
その方は私よりご年配の方で、企業経営を何年も行っている方です。
主に、不動産投資というより、今までどのようなお仕事をされてきたのか?というお話を伺う事ができたのですが、非常に面白いご経歴の方だな~。と思いました。
海外不動産投資を行おうと思っている方は、リスクを許容できるだけのお金と度胸が兼ね備えられている方が多いような気がします。
ですので、話を伺っていて、非常に勉強になりますし、私の知らない情報が入ってきます。
そのため、継続的にこのようなセミナーには参加していくつもりです。

そんなこんなで、最近は、海外不動産投資もしくは海外投資に非常に興味を持っています。
個人的に、海外不動産投資はなかなかローンを引っ張れない(もしくは、引っ張ってこれても金利が高い)ので、余裕資金の少ない私が手を出すべきではないな。と思っています。
逆に、資金に余裕があれば、東南アジアの成長著しい国の不動産を買っておけば、インカムゲインだけではなく、キャピタルゲイン及び為替差益も狙えるのではないか?と思っています。

この点、余裕資金を作るため、本業に力を入れて行くとともに、ある程度、レバレッジの利いた投資を行っていかないとはいけないな。と最近切に思っています。
問題は、それをどの投資で行うか?ということですが…。
以前は、日経平均先物やFXを行っていたのですが、一時期、惨敗しまして撤収しています。
商品先物は全くやった事がありませんし、海外投資ファンドも手をつけたことがありません。
ですが、おそらく、この中のどれかを近日中に始める事になると思います。

と申しますのは、最近、72の法則を思い出したからです。
72の法則は、元本を倍にするためのざっくりとした公式でして、金利(%)×年数=72という式が成立するというものです。
例えば、10年で元本を倍にしたいのであれば、72÷10=7.2%なわけです。
もちろん、これには税金概念は入っていません。
ですので、今時、7.2%の商品を探すのも大変ですが、たとえ探したとしても、最低でも10年投資しないと元本が倍にならないのです。

私は今年で39歳になるのですが、40代のうちには、将来の生活に困らないだけのストックはしておきたいな。と思っています。
100%とはいかないまでも、見通しはつけておきたいのです。
ただし、それは、日本で生活するというものではなく、海外で生活ということも視野に入れていまして…。
だとすると、今から10年で倍にするというような投資では少々遅いかな?と思っています。
最近、自分のライフプランを見直していないのですが、この辺の見直しから始めて、投資商品及び税金に関してもよくよく考えるべきだ。という時期に来ているな。と。

私くらいの年齢に来ると、ただがむしゃらに働けば良いというわけでもないと思いますので、残りの自分の年齢(もちろん、人間はいつ死ぬかなんて分かりませんが…。)と相談して、本業・投資・余暇のバランスを取る事が重要だと思っています。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。