独立公認会計士の足跡 2012年07月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながらですが、生命保険は投資商品とは別物だな。と悟りました

今日の気づき:生命保険は投資商品と違って利回りを考えるべきものではない

以前から生命保険の見直しを掛けていましたが、ようやく、切り替えることに決めました。
そもそも、そろそろ見直そうと思っていた矢先、私の友人がソニー生命に転職しまして、連絡をもらった事が事の発端です。
かれこれ、意思決定までに半年近く掛かってしまい、非常に迷惑を掛けた感じです。
しかも、超低額の保険ですし…。汗。

ちなみに、現状加入している保険会社は、某女優さんが宣伝している保険会社です。
個人的に、この女優さんは好きなので、満更でもないのですが…。(笑)
ちょうど担当していた方が退職されるということで、これも切り替えるタイミングかな?と思っていました。
と言いますのは、この担当者の方は、私が公認会計士試験を受ける前からのお付き合いで、何かと気に掛けてくれていましたので、それはそれでありがたい感じでした。

実は、私自身、某保険会社の保険代理店を行っていまして、現状、情報提供は行っていませんが、今後は情報提供を行っていこうと思っている次第です。
ただ、私の場合は、一般個人より、法人や経営者個人という形になるかと思います。
広げたとしても、彼らの親族まででしょうか?
もちろん、来るもの拒まず。というスタイルですが、自分から積極的に一般個人に情報提供を行っていこうとは思っていません。
何故ならば、そこまでのマンパワーが現状無いからです。

ということで、だったら、その保険会社に切り替えれば良いのでは?という話かと思いますが、たまたま、私のニーズを満たす商品が無かったので、友人の保険会社にしたわけです。
良く、「どこの保険会社が良い?」という話を聞きますが、個人的にはあまり意味の無い事だと思っています。
保険というものは、会社で選ぶのではなく、あくまでも商品で選ぶものかな?と。
仮に、同じ商品があったときに、初めて、会社で選ぶ形になるのが正しいと思っています。

一方で、以前の私のように、担当者で選ぶというのも、もちろんありかと思います。
この場合、保険だけではなく、色々な情報を提供してくれる方なら、尚更良いかと思います。
私自身、近い将来、この辺を狙ってやっていきたいと思っています。
ちなみに、私の友人は良く勉強しているようでして、転職して数ヶ月しか経っていませんが、色々な情報を持ち合わせていました。
ですので、今後とも、色々お世話になろうと思っています。

ところで、今回、「そもそも、保険はいらないのでは?」という思考になった時もありました。
この話をすると、とても長くなるので、省略しますが、結論として、保険はあくまでも万が一の時のものであって、儲かるとか儲からないとか、考えてはいけないものだな。と
すなわち、投資商品的な見方をするものではないな。と感じました。
もちろん、そのように考えて購入する保険商品もありますが、少なくても私は保険に貯蓄の必要性を見出していませんので…。

と、何だかんだで、契約まで時間がかかってしまったのですが、保険料も大幅に削減できましたし、自分の理想的な保険に加入することができたので良かったと思います。
ただし、逆を言いますと、万が一の時の保険金が少なくなりましたので、その分、常日頃の稼ぎを増やさなければいけません。
この点は、身が引き締まる思いですね。

最後に、散々待たせてしまった友人へのお詫びと言う訳でもありませんが…。(笑)

生命保険は、通常、「申込み、告知・検査、第1回保険料払込」の3つが揃った日が責任開始日になります。
しかし、ソニー生命さんは、「申込み、告知・検査」が揃った日が責任開始日になります。
すなわち、私はまだお金も払っていないのに、責任開始日がスタートしているというわけです。
ちなみに、一回目の引落は8月か9月ということらしいので、その期間、無料で保険に加入できるわけです。
金額は少ないものの、私的にはお得だな~。と感じました。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「住民税(均等割)の免除について」です!

--------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

某国の視察旅行計画話で盛り上がってきました!

今日の気づき:色々な行動をしている人の話は面白い。

丸の内オアゾのとあるお店で、投資家仲間の方と飲んできました。
土曜日だったのですが、結構空いていて驚きました。
東京駅近辺は土日は結構空いているのかもしれませんね。
今後、また機会があれば利用してみたいと思います。

さて、こちらの方と、サシで飲むのは初めてだったのですが、非常に楽しい時間を過ごす事ができました。
ご一緒させて頂いたのは、今回で3回目だったのですが、今まではじっくりお話しする時間がありませんでした。
そんな中、昨年、少々意気投合していた某国への視察旅行の話を詰めていこうということで、お時間を頂いた次第です。

実は、こちらの方、Facebookでも友達になっていまして、年初からの行動を把握させて頂いています。
元々、アグレッシブな方だとは思っていましたが、今年は、特にアグレッシブな感じでして…。(笑)
その辺の話も、色々伺う事ができました。
やはり、色々な行動をしている人の話は面白いですね。
私も見習わないといけないな~。と思いました。

もちろん、その中には投資家仲間ということもあり、様々な投資話も…。
投資と言いますと、怪しい響きがしますが、もちろん怪しいものもありますが、そうでないものもあります。
たくさんある投資話の中で、このような情報交換は非常に意義のあるものだな~。と。

ちなみに、基本的に、私は自分が行っている投資を人には勧めません。
何故ならば、万が一、損失を被った時、自己責任とは言え、何となく関係が悪化してしまうように思えるからです。
ですが、私的にほぼ大丈夫だろうな。というものに関しては、紹介していこうと思っています。
ただし、不特定多数の人に…。というよりも、お客様や友人だったり…。という感じです。
友人の場合は別ですが、お客様にこのような情報を提供する事は、一種のサービスの一環かな?と。
市場に出回っている投資は、美味しいところがほとんど持っていかれちゃっていますからね。

という感じで、非常に楽しい時間を過ごせる事ができました。
本題の視察旅行の件ですが、こちらも数ヶ月後には渡航する方向で話を決めてきました。
今年は年末に韓国に行くことが決まっているくらいで、他の国に関しては考えていなかったのですが、ここに来て、もう1ヶ国行ける事になりそうなので楽しみです。

その前に、最近増えつつある、目の前の仕事をドンドン片づけないといけないのですが…。汗。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「住民税(均等割)の免除について」です!

--------------------
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

決算説明会を行ってきました

今日の気づき:別表の説明はなかなか難しい…。

設立当初からお付き合いしている会社さんの決算説明会を行ってきました。
決算説明会という名称が正しいのかどうか分かりませんが、要は、決算書と申告書の説明です。
私の持論として、申告書はともかく、決算書に関しては経営者たるもの読めないとマズイな。と。
というより、単純に格好悪いと思います。
自社の決算書の内容が把握できていないということは、自己紹介するときに、自分の経歴を説明できないということですからね。

通常、決算書で目が行くのは損益計算書の方かと思います。
私も公認会計士の仕事を行う前まではそう思っていました。
何故なら、良く、会社が黒字だ赤字だという話をしますし、当期の売上が…。という話もしますので。
ですが、会計監査という仕事を通じて、貸借対照表の方が重要だな。と思うようになりました。
何故かと言いますと、損益計算書が1年間の経営成績を表すのに対して、貸借対照表はその時点における財産状態、すなわち、会社の歴史を表しているからです。
損益計算書は短期、貸借対照表は長期と言ったら良いのかもしれません。

私の感覚として、損益計算書は読めるけれど、貸借対照表は読めない。という方の方が多いように思えます。
何故ならば、上述通り、損益計算書は経営成績ですから、日頃の営業活動の成果をまとめたものの延長だからです。
ですから、営業マンの方も、比較的、損益計算書は読めるのではないでしょうか?
(営業が責任を負うのは営業利益までですから、そこまで読めれば、とりあえずはOKだと思いますが…。)

一方、貸借対照表はどちらかと言いますと、管理部門に関係する内容かな?と思っています。
例えば、有価証券や固定資産を購入しました。とか、売掛金を回収しました。とか未払金を支払いました。とか。
もちろん、営業責任は本来は売掛金の回収まで含まれると思いますが、結構、そこまで考えている営業マンというのは多くはないのでは?と思います。
何故ならば、実際の請求は管理部門が行っているからです。(営業事務の場合もあると思いますが…。)

とここまで書いていて思ったのですが…。

経営者の方は営業あがりの方が多いので、だから、貸借対照表が読めないのだな。と、我ながら納得しました。
元々、営業で数値に興味を持っていない人は、それ程いないと思います。
ですので、実務的に覚えていく順番は…。

売上・売上原価・売上総利益(粗利)→ 販売費及び一般管理費・営業利益 → 損益計算書 → 貸借対照表

という流れが良いのかもしれません。

実際問題、決算書の説明を行う時は、この順番で行っていきますが…。

ちなみに、決算書の数値で一番大切なところはどこ?と聞かれた場合、私でしたら、純資産の部と答えます。
その中に株主資本がありますが、ここがどれ位プラスになっているのか?が全てかな?と。
何故ならば、株主資本は簡単に言いますと、資本金+利益剰余金になりまして、利益剰余金は当期利益の累計額だからです。
ですので、ここがマイナスになっていますと、資本金以上の赤字を垂れ流している。ということになるわけです。
決算書を見る際は、まず、純資産の部から…。と覚えておいて下さい。

決算書に関しては、「理想の起業教室」で下記の記事を投稿しています。
よろしければ、ご参照ください。

決算書の読み方

損益計算書の読み方

貸借対照表の読み方

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「住民税(均等割)の免除について」です!

--------------------
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

継栄会(6月度)に参加してきました

今日の気づき:経営者から学ぶ事は多い

先月、久しぶりに継栄会に参加しましたが、今月も参加してきました。
前回は確か10人程度でしたが、今回は7人、しかも男性ばかりで、さながら、男子校のような感じです。
私は高校が男子校、大学が理工学部なので、基本的にそれはそれで面白いのですが、私も含めて、皆さん、華も欲しいような感じでした。(笑)

ただ、ちょうど4人掛けのテーブルが2つだったので、皆さんの話が聞く事ができて良かったです。
個人的には、こういうのは、8人当たりが良いのかな?と思ったりもします。
合コンではありませんが、席移動タイムを設けるのであれば別ですが…。

こちらの会は、半数以上が経営者や個人事業主の方でして、個性の強い方が多いです。
実際問題、そうじゃないと、経営者や個人事業主はやっていけないと、私は思っています。
例えば、上場会社の雇われ経営者であれば、別の素養が必要になるかもしれませんが、中小企業と呼ばれる会社には強烈なリーダーシップや行動力が必要だと思います。
(ここ最近の外部環境ですと、本当は上場会社であっても、そのような経営者の方が必要だとは思いますが…。)

強烈なリーダーシップや行動力と書きましたが、必ずしも、声を大きくしたり、自分を誇示する必要はないと思います。
現に、お話しすると、一見、おとなしそうな感じの経営者の方もいらっしゃいます。
ただ、共通して言える事は、会社=自分の分身的な感じで考えている方が多いのでは?と。
この点、税務上は問題ありなのですが、あくまでも、金銭的には切り離していて、精神的なところです。
話を伺っていると、会話の節々に、そのような想いを感じますね。
士業としては、やっぱり、こういう経営者の方のお役に立ちたい。というのが本音です。

最近、こちらの会でも、ゴルフに誘われる事が増えてきまして、これも一重に、BlogとFacebookの効果かな?と思っています。
とにかく、私の最近のテーマは「継続」でして、どんなに結果が出なくてつまらないと思える事でも、やり始めたら続けてみよう。と思っています。
そうすると、結構、最終的には結果が出てきているものがチラホラあります。

一度、成功体験を得ると、次からはそれが苦にならなくなってきます。
でも、あまりにも結果が出ないと、やっぱり辛くなってきて、そこを何とか踏ん張って続けると、また結果が出てくるようになる。
ビジネスというのはそんな感じなのかな?と思ったりします。
もちろん、これは私の場合であって、他の業種であったり職種だと違うと思います。
製品ライフサイクルの短い商品で、同じ事をやっていたら、話にならないと思いますので…。
ただ、1つの製品はそうかもしれませんが、会社全体の取り組み方とかは同じなのかな?と。
それが、ノウハウになったり、企業文化になったりするのかな?と思ったりします。

とまあ、継栄会に参加すると、年代が私より少々上の先輩が多々いらっしゃいますので、何かと考えさせられる機会があり、なかなか勉強になります。
(と言っても、真面目な話しはせいぜい半分程度だと思いますが…。(笑))

そうそう、今回のお店は美味しかったのでご紹介しておきます。

麻布羊屋 銀座七丁目店

ジンギスカンと言えば、大学時代、体育会系のスキーサークルで北海道のビール園に行きまして、たらふく飲んで、辛い思いしか残っていなかったのですが、20年近く経って、ようやく払拭されました。(笑)

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「住民税(均等割)の免除について」です!

--------------------
関連記事

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

ABCゴルフいすみコースに行ってきました!(2回目)

今日の気づき:最近パターの調子がすこぶる悪い…。

梅雨明けましたね。
若干、天気の心配をしていたのですが、梅雨が明けて、気分良くゴルフに行ってきました。
今回は、4ヶ月ぶりの、ABCゴルフいすみコースです。

ABCゴルフいすみコース

こちらのコースは決して本格的なコースではありませんが、料金が5,000円と激安です。
おまけに会員になりますと、何と、4,000円!
もちろん、昼食付きです。(ただし、昼食は他のゴルフ場のように豪勢ではありませんが…。)
ちなみに、会員になるための費用は1,000円。
その場で会員になれることを後程知ったので、次回は会員登録しようと思っています。

このコースに行く時は、近くに友人が住んでいますので、東京駅から「わかしお1号」に乗って行きます。
最寄駅まで、東京駅から1時間程度。
今回はゆっくり読書をすることができました。
(帰りはあまりの疲れで爆睡でしたが…。(笑))
ゴルフ帰りは疲れるので、このように電車で移動というのは結構気に入っています。

で、スコアの方ですが、4ヶ月前より、10程度縮まったので、まあ良しとしたいところですが、最近、パターの調子がすこぶる悪いです。
(それを払拭するべく、近々、パターを購入する予定です。)
また、ドライバーに関しても、当たる時はそこそこ飛ぶようになりましたが、今回もOBを何発も叩きだしまして、今後の課題は、やっぱり、再現性かな?と思っています。
一方、アイアンに関しては、時たま、激しいスライスがあったものの、結構安定していたと思います。
6番とか7番でグリーンに乗せる事もボチボチできてきたのですが、なかなか爽快ですね!

先日、監査現場で、「平日にゴルフに行くのって、世間的に不真面目っぽいよね」という話になったのですが、同時に、「でも、ある意味、個人事業主の特権だからいいよね!」というオチでした。
私は、混んでいるところが非常に苦手で、平日空いているところに行くのが好きです。
(その分、土日という感覚は無く、働いていますが…。汗。)
特にゴルフは、休日に比べると料金も安いので尚更ですね。
なかなか、平日ゴルフに付き合って頂ける人が少ないので、これからも平日ゴルフに行ける方を増やして行きたいな。と思っています。

ちなみに、夏のゴルフは久々でしたが、やっぱり暑いです。
スポーツドリンクを2L持って行ったのですが、全部飲みきってきました。
ほとんど日が照っていなかった状態でこれですから、日差しが強いとどうなることやら…。という感じです。
ただ、逆に、メンタルトレーニングとしては良いかもしれませんね。
くれぐれも、熱中症には気をつけないと!と思いました。

ドライバーの再現性を高めると同時に、新しいパターにも慣れて、早々に今年の目標の100切りしたいな。と思っています!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「住民税(均等割)の免除について」です!

--------------------
関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。