独立公認会計士の足跡 2012年06月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週土曜日の訪問もようやく一段落つきそうです

今日の気づき:最低でも売上と変動費は月次でも発生主義で記帳すべき

今週の土曜日もクライアントさんのところに伺ってきました。
こちらの会社は、以前書かせて頂いた、税務顧問変更会社です。
12月決算の会社なのですが、4月~、交代しました。
3月まで、記帳済みだったのですが、私からすると、ん~。という記帳方法なので、1月~、全て見直しています。

私はあまり、仮払金という科目を利用しないのですが、以前の税理士さんは仮払金勘定を多用していました。
と言っても、期末残高として残るわけではないのですが、同じ月で仮払金勘定を通す意味が分かりません。
もちろん、日時で数値を把握しているわけではなく…。

そう思えば、売掛金や買掛金に関しては、期末に期首の残高振り戻しと、新規計上を行っています。
そのため、期首残高は、期末になるまで残りっぱなし。
すなわち、期中は現金主義、決算で発生主義として記帳しているわけです。

このような記帳方法を行っていますと、月次推移を見る事ができないので、月次記帳を行う必要性が無くなります。
にも関わらず、毎月訪問していたらしいです。
何でも、資金繰り表の翌月繰り越し残高の確認をしていたとか…。
そんなの手元現金残高と預金通帳残高を足しこめば良い話ですよね。

こちらの会社さんは、少々訳ありで、月次の営業成績を確認していかなければいけません。
そのため、少額の固定費以外は、全て発生主義に変更しています。
そもそも、今まで粗利や貢献利益の把握ができていなかったので、目標売上高すら把握できていませんでしたからね。
ようやく、基礎数値が把握できつつあるので、これから分析していくつもりです。

以前も書きましたが、税務顧問変更会社は今回が初めてなのですが、とても大変です…。
今回学んだ事は、期中の変更は止めた方が良いな。と。
あと、変更してもらう前に、以前の帳簿を確認させてもらった方が良いな。と思いました。
監査ではありませんが、前任税理士の期末処理が間違っている事が発覚しまして、そこを指摘しておかないと、私の責任問題にもなりかねませんので…。

また、以前の税理士さんと私のやり方が異なってきますので、クライアントさんに、その辺を良く説明しないと駄目だな~。と思いました。
コンサルティングの仕事を行う時と同様なのですが、今まで行ってきた方法を変えることに、ものすごい抵抗を示される場合があります。
何度も説明すると納得して変更してもらえるので、結局のところ、私の説明が悪いのだと思いますが…。

という事で、何かと勉強にはなっていますね。
何でも、最初は大変ですから、ここを乗り切れば楽になると思いますので、もう少々、頑張りたいと思います!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「海外渡航費」です!

--------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ティクバックからインパクトまでのゴルフスィングが固まりつつあります

今日の気づき:若干、左ひじが引けるところを修正する必要がある

昨日、リンクの確認を行っていたところ、記事の最後に張ってある、「理想の起業教室」の各記事へのリンクが切れていました。
他のも確認したところ、結構切れていましたので、早急に修正しておきます。
ご迷惑をお掛けしました…。

久々のゴルフネタです。
今月は海外旅行に行ったりしていたので、あまりスクールに通う時間が取れませんでした。
その代わり、ラウンドに1回、打ちっぱなしに3回行きまして、月の3分の1程度はゴルフクラブを握る事ができました。
私の場合、スィングが固まっていないので、できるだけ毎日打たないとすぐに元に戻ってしまいます…。

とは言うものの、最近は、ティクバックからインパクトまでは、そこそこ形になってきました。
ゴルフクラブを変えてからは、ドライバー・アイアンともに飛距離は伸びましたし、アイアンの方向性も良くなった気がします。
やっぱり、ゴルフは道具。というのもまんざらではないような…。(笑)

今後の課題は、ドライバーの方向性です。
以前のようなスライスは無くなったのですが、それでも、若干スライスがかかっていて、おまけに飛距離が伸びたので、最初の飛び出し方向が若干ずれるだけで、OBエリアに飛んで行ってしまいます…。
まあ、前回行ったゴルフ場は狭かったので、広いところであれば問題ないとは思うのですが、どんなゴルフ場でも対応したいですよね。

ちなみに、最近、意識している事は…。

・上体の軸(アドレス時の角度をKeepする)
・右ひじ(ティクバック時に手上げになって外れないようにする)
・左手の甲(外側に折れないようにする)

です。

これを意識する事によって、若干、再現性のあるスィングが身についてきたような気がします。
ダウンスィングの時に、右ひじが上体から離れないようにもなりましたし…。

今後は、インパクトからインパクト後の左手の使い方が課題だと思っています。
イマイチ、左手の使い方が分かっていないのですが、左ひじを支点とした内転ができていないので、その辺を強化ですね。

スクールの先生には、「100切りの準備はできているんだけどな~」と、毎回言われますので、そろそろ結果を出さないと!と思っています。汗。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「海外渡航費」です!

--------------------
関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

公認会計士協会東京会の経営委員会(最終回)に出席してきました

今日の気づき:何事もやってみないと分からないし、やってみれば何らかの得るものがある

公認会計士協会東京会の経営委員会に参加してきました。
今期の経営委員会は今回で最終回です。
全部で10回だったのですが、うち8回出席しました。
出席した時に行われた懇親会にも全て参加してました。
我ながら、頑張った方だな。と思っています。

元々、私がこの会に参加してみようと思ったきっかけは、同業者で仲良くなれる人を見つけたい。と思ったからです。
また、東京会には様々な委員会があるのですが、その中で、経営委員会を選んだ理由は、元々、経営コンサルティングを行っていた事と、会計や税務といった答えが決まっている内容よりも、アイディア勝負のような内容の方が面白いかな。と思ったためです。

1年間続けて参加した感想としては、やって良かったな。というのが素直なところです。
正直、私は多人数というものが非常に苦手でして、飲みに行くのも、せいぜい4人程度が限度かな?と思っています。
何故かと言いますと、多人数であればある程、会話の内容が薄くなるような気がするからです。
数年来の付き合いがある中での多勢であれば、お互いに良く理解できているわけですから、それはそれで良いとは思っているのですが、関係ができていない中での会話というのは難しいな。と感じています。
もちろん、その中で、お付き合いしたい方とは後日、日程を取るようにすることもありますが…。

これが、ビジネスになると更に顕著でして、5人以上の打ち合わせは全く持って無駄以外の何物でもないと思っています。
せいぜい、やったとしても、ブレーンストーミングくらいかな?と。
何かを決定する場合、会社組織であれば、最終的には権力の強い人が決めることになり、得てして、そのような方は最初から持論を持っていますので、だったら、ミーティングは不要なのでは?と思いますね。
もちろん、リーダーがファシリティターとしての能力を持っている場合なら別ですが、そのようなリーダーには今までほとんどお会いした事がありません。

話を戻しまして、今回の委員会の委員は20人強でした。
ですので、私の考えからすると、多すぎるな。と思いましたが、1年間終えてみると、今回に限って言えば良かったと思います。
それは、活動内容が主に分担制の執筆だったためです。
また、委員長のファシリティター能力も非常に高かったと思います。
さすがに、最後の段階で、1冊にまとめる作業は大変だったとは思いますが…。

そして、今回、参加して一番良かったのは非常に刺激を受ける事ができた事です。
委員のほとんどの方が、年齢的に私に近い方が多く、独立されています。
公認会計士で独立をしている人は、ガンガン営業を掛けている方は少ないのでは?と思っていたのですが、ここに集まっている方達は、異なっていました。
セミナーをガンガン打つ方もいますし、ネット営業をされる方もいますし、出版される方もいらっしゃいました。
そして、世界を旅する方も…。(笑)

という事で、私にとっては、非常に勉強になった1年間でした。
同時に、やはり、自分らしさ。というものが大事なんだな。とも改めて思いました。
と言いますのは、色々な方の意見を伺う機会がありましたが、自分的には賛成と思う時も反対と思う時も様々だったからです。
我々の業界の主業務である、会計・税務・監査はとかく答えが決まっているものが多いのですが、実世界においては、そうでない場合の方が遥かに多いです。
ですから、職業病にかからないように、これからもやっていきたいと思います。

最後に、ご一緒させて頂いた委員会の皆様、ありがとうございました。
これからも、横のつながりを大切にしたいと思っていますので、よろしくお願い致します!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「海外渡航費」です!

--------------------
関連記事

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

新宿区の中小企業向け制度融資を受けるべく面談に行ってきました

今日の気づき:貸付限度額は保証協会分のみカウントされる

新宿区の中小企業向け融資を受けるべく面談に行ってきました。
と言っても、借りるのは私ではなくお客さまです。
このお客さま、本店を移転したのですが、以前、他の区でも同様の制度融資を利用した事があります。
ですので、プロセスは理解されていたのですが、せっかくなので…。という事で同行した次第です。

提出資料を一通り揃えて、面談の予約を事前に行い、当日、面談を受けるというプロセスです。
行ってみますと、面談ブースが4つ程ありまして、中小企業診断士の方が対応されました。
おそらく、嘱託なのだと思いますが…。

時間にして、大体30分程度かと思いますが、提出資料のチェック作業が一番のメインだったような気がします。
今回、私自身、資料のチェックを行わなかったのですが、年度を間違えた住民税の納税証明書を持って行ってしまいました。
この時期ですと、まだ、平成23年度分ので良いそうです。
パンフレットを見ますと、確かにそのように書かれていますが、結構間違えやすいと思いますので、注意が必要です。

また、担当の方がおっしゃっていましたが、会社の登記簿謄本を取る時に、全部事項ではなく、現在事項を取ってくる人がいるようでして、こちらも注意が必要との事です。
ちなみに、ここで資料が足りなかったとしても、後日、持参すれば全く問題ありません。
ただ、直接持っていかなければいけないので、二度手間になってしまいますね。

その後、簡単なヒアリングでしたが、借入の数値根拠に関しては一切聞かれませんでした。
この点、私的には意外だったのですが、この段階ではそれ程重要ではないのだろうな。と思いました。
と言いますのは、この後、保証協会の面談があるからです。
そこで、色々聞かれるのだろうな~。と。

という事でして、正直なところ、私が同伴する必要性は全くなく、事前に借入金額の根拠を作って行ったのですが、それも不用でした。
とは言え、上述通り、この後の面談で、間違いなく必要になってくると思うので、それはそれで良いのですが…。

ちなみに、担当者の方がおっしゃるには、一度、保証協会を利用した場合、次回以降の面談は行われず、電話で済まされる。との事でした。
ですが、このお客さまは本店を移転していましたので、どうなるか、ちょっと分からないな~。とも。

このご時世、実際借りられるかどうか分かりませんが、少なくても、ここまでのプロセスに関しては、誰でもできると思いますので、借入を行いたい方は、申し込んでみると良いと思います。
ただし、自社の業務内容や売上推移等、提出資料から派生するような質問には、最低限、答えられるようにしておく必要がありますね。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は会計編の「決算時におけるたな卸し資産の確認方法①」です!

--------------------
関連記事

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

最近、美容系のお客様が増えつつあります

今日の気づき:ブラジリアンワックスって凄いみたい…。

私のお客様は様々な業種の方がいらっしゃいますが、基本的に、新規で法人を設立するか、新規で個人事業を開業される方がほとんどです。
割合としては法人の方が多いのですが、個人事業の方は親族や友人知人の紹介というパターンが多いです。
更に、ここ最近、美容系のお客様が増えてきているような気がします。

美容系と言いますと…。
美容院・エステサロン・ネイルサロン・マッサージ等々ですね。
私自身、美容には興味がありますので、お話ししていると非常に楽しいです。
特に、男性では知りえない話が色々出てきますので…。(笑)

そんな中、新規で契約して頂いたお客様のお客様がブラジリアンワックスの仕事をしているという話を伺いました。
ブラジリアンワックスというのは、確かに、何となく聞いた事はあったのですが、改めて、説明を受けると、ふむふむ。という感じです。

実は、私、毛深い方でして、若かりし頃は、結構、コンプレックスを持っていました。
どう考えても、すべすべお肌の方が格好良いと思いますし…。(笑)
ですので、脱毛経験もボチボチあります。
と言っても、本格的なものと言えば、美容皮膚科のひげ脱毛くらいでして、確か、10回程度は通ったような気がしますね。
お陰さまで、かなり薄くはなったと思いますが、それでも、まだまだ生えています…。汗。
いつか、再開しようと心に決めていますが…。

一方、ワックス脱毛というのは経験がないのですが、話を聞いてみると、なかなか凄いみたいですね。
ただ、どう考えても痛そうな…。
ちなみに、お話ししてくれたお客様のご友人の男性が試されたみたいなのですが、相当、痛かったらしいです…。怖。
綺麗になるには、それくらいの痛みも我慢しないといけないのでしょうか…。汗。

とは言え、女性は男性より、痛みに強いらしいので、商売が成り立っているのでしょうね。
いっそ、ブラジリアンワックスの講習を受けて、自分でやった方が良いのかな?とも思ったのですが、おそらく、ワックスを塗っても、あまりの痛さで剥がせなさそうなので、断念ですね。

というような感じで、美容系の個人事業主さんの仕事が増えつつありますので、こちらの方へのサービスメニューを作りたいな。と思っています。
実は、このアイディアは独立前からあったのですが、全然進んでおらず…。汗。
間違いなく、ニーズはあると思いますので、早めに作らなければな~。と思っています。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は会計編の「決算時におけるたな卸し資産の確認方法①」です!

--------------------
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。