独立公認会計士の足跡 2011年07月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーアローズの打ち合わせを行って、8月にやるべき事が明確になりました

昨日の記事を見直していたのですが、少々疑問に思える事がありまして…。
それは、上期の売上高の代わりに、給与総額を用いる事ができる。というところです。
ちなみに、条文は…。

個人事業者又は法人が特定期間中に支払った所得税法に規定する支払明細書に記載すべき給与等の金額に相当するものの合計額をもって、(1)の特定期間における課税売上高とすることができる。

となっています。(特定期間=上期です)

これを読む限り、個人事業主には大きな影響が無さそうです。
と申しますのは、個人事業主には給与という概念がないため、従業員を雇わなければ給与等の金額に相当するものの合計額という金額が発生しないのかな?と。
いずれにせよ、条文だけでは解釈しづらい部分もありますので、今後の情報に気を付けていきたいと思います。

今日の本題ですが、スリーアローズの定例会を行ってきました。
今月あたりから、本格的に営業活動モードに入っていまして、その役割分担と期限を決めてきました。
私の担当は、HPとFacebookです。
私自身、来月は自ら営業強化月間にあてていまして、この辺の勉強をしていましたので、ちょうど良いタイミングでした。
ボチボチ、勉強も終わりつつありますので、ここからトライ&エラーでやっていきたいと思います。

期限的には、来月半ばあたりまでにHPをUPして、来月中にFacebookページを開設といった感じです。
もちろん、HPに関しては、最初から充実した者は作れませんので、コアとなる部分だけのUPとなります。
ですが、すでに名刺にはHPアドレスが掲載されていますので、1日も早く良いものを作らないと…。という感じです。
という事でして、今月は、本業よりもこちらに重点を置いてやっていきます。

定例会の後、渋谷の飲み屋に行ったのですが、こちらのお店が良かったので、ご紹介しておきます。

串焼き もんじろう 渋谷本店

最初のお通しに山盛りキャベツが出てきまして、とりあえず、野菜はこれで十分という感じでした。
また、焼き鳥も何本か頼んだのですが、身がつまっている感があり美味しかったです。
更に、鳥汁無料のサービスと、帰る際、店員さんが、お土産にと、炊き込みご飯の小さなおにぎりを渡してくれました。
人って無料のサービスをされると、「おっ!」と思いますよね。
そこに、非常にやられた感があります。(笑)
渋谷という事もあり、少々騒々しいお店でしたが、金額的にも高くはなく、また行ってみたいと思うお店です。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

会社設立準備者必見! 設立2年目上期の課税売上高が1,000万円を超える予定の方は平成23年中に会社設立した方が良いかもしれないという話

こんばんは。

昨日、Google+の記事を書きましたが、IE9にしてからNote-PCの動きが激しく遅くなったので、いっそのことブラウザもGoogle Chromeに変更しました。
さすがに、サクサク動きますので、このままIEとはおさらばしようと思います。
今後、Google+を利用して行くつもりですから、Googleで固めて行こうかな。と。

さて、今更ですが、先月、「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」が成立・公布されました。
ご存知の通り、震災の影響で、税制改正も二転三転した感じもありますが、その中で、これから会社を設立したいと思っている方にとって影響のある内容がありますので、ざっくり説明しておきます。

勉強されている方ならお分かりですが、通常、会社を設立する場合、2年間は免税業者になれます。
これは、消費税の事業者判定が2期前の課税売上高の金額で行うところ、1期目・2期目は2期前の課税売上高が存在していないからです。
そのため、2期目まで利益が出ているのであれば、本来納付すべき税金を納付しなくて良いのです。

非常に簡単な例ですが、例えば、小売業者を想定して、ざっくり計算してみますと…。

売上高:2,000、売上原価:1,800(両者とも税抜金額)

の場合、通常でしたら、(2,000-1,800)×5%=10の消費税を納付しなければいけません。
ですが、免税業者であれば、10の納付を行わず、自社のお金にする事ができます。

ところが、今回の改正でこの免税事業者の特例が利用できなくなる可能性があります。
と言いますのは、今回、「前期の上期の課税売上高が1,000万円超の場合、当期は免税事業者として取り扱わない」と改正されたからです。

先程の例で行きますと、1期目も2期目も上期に同様の売上高:2,000及び売上原価:1,800が発生した場合…。

・改正前 1期目も2期目も消費税を納付しなくてOK
・改正後 1期目は納付しなくてOK、2期目は納付

という形になります。
つまり、1期目の上期で課税売上高が1,000万円を超えてしまいますと、2期目で免税事業者になることができないのです。

では改正後、必ずそうなってしまうのか?というとそうでもなく、今回の改正では、上期の売上高もしくは給与総額で判定すれば良いという事になっています。
すなわち、課税売上高が1,000万円超であっても、給与総額が1,000万円以下であればOKなのです。
何故、消費税に関わる給与が出てくるのか謎ですが、金額の把握がしやすいからなのでしょうか…?

また、今回の改正は単純に設立会社だけではなく、既存の会社や個人事業主にも影響はあります。
今まで、2期前の課税売上高で判定していたところ、1期前の上期の課税売上高もしくは給与総額で判定するという形になりますので。
ですので、上期に急激に課税売上高や給与総額が増加された方は、注意が必要です。

ちなみに、この改正は、平成25年1月1日以後に開始する事業年度から適用するそうです。
ですので、これから会社を設立される方で、2期目の上期に課税売上高及び給与が1,000万円超を見込んでいるのであれば、平成23年中に設立した方がお得です。
何故なら、平成23年中に設立すれば、2期目の事業年度開始日は平成24年中になりますので、本改正の影響を受けなくて済むためです。

消費税は何かとややこしいですが、納付するのとしないのとではキャッシュに与える影響が大きいので、十分気を付けて下さい。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

Google+に登録する事ができましたので使っていこうと思います

こんばんは。

昨日の記事は、Facebook で思った以上に盛り上がりました。
皆さん、健康には注意されているみたいですね。
私も、身体が資本ですので、気をつけて行こうと思います。

ところで皆さん、Google+に登録しましたか?
私は、しばらく登録を試みていたのですが、なかなかできませんでしたので、異業種交流会で知り合った方にお願いして招待登録させて頂きました。
おそらく、同じように、私の方から招待すれば登録できると思いますので、ご興味のある方は、メルアドを教えて頂ければ、招待状を送らせて頂きます。

ちなみに、今のところ、私のGoogle+上のお友達は、その招待して頂いた方1人だけです。汗。
数日前に始めたばかりですので、検索機能等は使っていませんが、これからボチボチ増やしていきたいと思っています。
Facebookの時は、そこそこ後発でしたので、今回はなるべく早めに始めようかな?と。
こういうのは早ければ早い方が良いと思いますし、Facebook だけに頼り切っていると、いざ落ち目になったときに乗り換えに時間がかかってしまいますからね。

とは言え、利用した感じですが、Facebook に慣れてしまっているからなのか、イマイチ、使い勝手が良くないような気がします。
(まあ、Facebook も当初は相当使いづらいと感じましたが…。)
機能的にも、どのようなものがあるのか良く分かっていませんので、色々いじってみたいと思います。

Google+ にはFacebook でいうグループ機能に似ているものとして、サークルという機能があるのですが、上述通り、友達が1人しかいませんので、サークルも何もあったものではありませんね。(笑)
ただ、直観的にですが、複数人でプロジェクトを行う場合、この機能は利用できるのではないかな?と思いました。
同じ会社内であれば、イントラが整備されていますから、それを利用すれば良いのですが、違う会社同士の人だとなかなかそうもいきません。
そのような時に、このプラットフォームを利用すれば便利かな?と。
1人の人が色々なサークルに入る事が可能なようですし…。
(ちなみに、デフォルトのサークルは、「友だち」「家族」「知人」「フォロー中」の4つです)
今でも、無料のグループウェアはありますが、都度都度、わざわざ登録するのは面倒ですからね。

そんな感じですが、まずはFacebook の「いいね」機能に似ている、「+1」機能をたくさん使ってみようと思っています。
また、気が付いたことがあれば、記載していきますね。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : Google関連
ジャンル : コンピュータ

皆さん、健康に気をつけていることは何かありますか?

こんばんは。

ここ最近、胸やけしたり、足のつま先が痛くなったり、何かと健康的でない状況が続いています…。
元々、私は病院にかかる事がほとんど無いので、特段、健康に気をつけていることはないのですが、そろそろ、40歳近くなので、何かと気をつけなけばいけないな。とは思っているのですが…。汗。
私自身、そんな感じですので、なかなか健康に気をつけている人が身近にいないのですね。

さすがに、これではマズいと思い、時間のある時に、以前登録したこちらのサイトを訪問するようにしています。

Every Wellness

こちらのサイトは、サイト訪問者が健康をキーワードにお勧めできる内容を投稿しているサイトです。
そして、それだけですと、信憑性に欠けますので、医師等の専門家の方がコメントしています。
実は、私も投稿したことがあります。

「1日2L、財宝温泉水を飲んでいます!」という内容です。
それに対して、医師の方からは、「人間は、1日1.5Lの水を排出するので、1日、1.5L、できれば2L飲んだ方が良い」というコメントを頂けました。
ですので、私の投稿は満更ではなかったようです。
実際、確かに、肌つやが良くなり、風邪をひきづらくなったような気はします。

ちなみに、財宝温泉は鹿児島の温泉水なのですが、とても柔らかい水で、私が初めて飲んだ時は甘い感じがしました。
1Lで大体、100円程度ですので、コストパフォーマンス的にもまあまあかな?と。
ただ、財宝温泉という名前は、いかにも怪しい感じですけれど…。(笑)

健康と言えば、スポーツも健康維持には重要だと思っています。
こちらは、以前の記事に記載した、インドアゴルフスクールに来月から通う事が決定しました。
まあ、ゴルフがスポーツかどうかという話はあるかと思いますが、身体を動かすという意味において、ゴルフは十分スポーツだと私は思っています。
しかも、ゴルフコースに出たら、ひたすら歩きますしね。(走る事も度々ですが…。汗。)

最近、良く話をするのは、長生きしても健康でなくては面白くない。という事です。
そろそろ、自分の体をいたわる事も考えつつ、日々、過ごして行きたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 美容と健康
ジャンル : 心と身体

東川仁さんの「銀行から顧客を紹介してもらう方法」セミナーに参加してきました

東川仁さんの銀行から顧客を紹介してもらう方法」というセミナーに参加してきました。
東川さんのセミナーは2回目でして、1回目は昨年の今ごろ、SAMURAI DAMASHIIという士業の集まりに参加しました。
ですので、ほぼ1年以来です。

東川さんは、元々、金融機関ご出身です。
その後、独立されて、資金調達をメインに仕事をされていたそうですが、最近は、対士業・対金融機関のお仕事が多いそうです。
金融機関ご出身かつ、現在も金融機関相手にお仕事をしているという事ですから、金融機関の性質やら現状やら良くお分かりになられています。

その中から、いくつかのお話しをして頂きましたが、現在、震災の影響もあるようで、格付けが正常先ではない会社に対して、金融機関は貸出を制限しつつあるそうです。
ただ、だからと言って、全く貸さないか。と言うとそうでもなく、借り換え的な方法で、貸出を行っている金融機関もあるとの事。
なかなか、こういった話は実務を知っていないと分からないものです。
(もちろん、格付けが正常先に位置している会社に対する貸付は普通に行われているようですが…。)

また、今回のメインである、金融機関から顧客を紹介してもらう方法に関しても、金融機関の性質や、置かれている状況等の話から、我々士業がどのようにアプローチすれば良いのか?というところまでお話しして頂けました。
実は、昨年のセミナーでも似たようなお話を伺っていまして、その時は、なるほど。と思っていましたが、全く実行に移せずにいました。
ですので、今回のセミナー受講をきっかけにして、実際に行動に移してみようと思います。

ちなみに、セミナー後は、懇親会を開いて頂きましたが、皆さん、ご都合が悪いようでして、少人数での開催になりました。
昨年、あまりお話しできなかったので、今回は、じっくりお話しを伺う事ができて良かったです。
叱咤激励的なお話もありましたし、セミナーでは聞けないお話しもありました。
東川さんは、懇親会を楽しみにセミナーを開いているらしいので、今後、東川さんのセミナーに参加される方は、その後の懇親会に、ぜひご参加されると良いと思います。
セミナーでは聞けない話も聞けると思いますよ。(笑)

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。