独立公認会計士の足跡 2011年04月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認会計士と税理士の年会費はいくら?

こんばんは。

毎年、春になると胸が痛くなるのですが、今年も例年同様、ときおり胸が痛くなります。
以前、心電図を取ってもらった事もあったのですが、原因は分からず…。
とりあえず、もう少し様子を見てみようと思います。

今日も昨日に引き続き、仕事をしていたのですが、イマイチ、進み具合が悪く…。
明日、頑張って仕上げてしまおうと思います。

そんな中、以前の記事に記載した地デジ工事の請求支払いを行っていなかった事を思い出して電話をしました。
意外にも、カード払いがOKだったので、カード払いで…。
ただ、電話口でカード番号を伝える方法のため、セキュリティに関しては責任持てません…。

他に支払っていないものはないかな~。と探していたら、ありました、ありました。
日本公認会計士協会と東京税理士会の会費です。
今まで、日本公認会計士協会に関しては所属事務所で支払っていてくれたので、全く持って金額に興味が無かったのですが、改めて、これらの金額を確認すると…。

<日本公認会計士協会>
・本部会費 60,000円/年 4月10月に請求
・東京会会費 42,000円/年 4月10月に請求

<東京税理士会>
・東京税理士会費 75,000円/年 5月1日、9月1日、1月4日引落
・四谷支部会費 39,000円/年 7月22日引落

でした。
日本公認会計士協会は102,000円/年、東京税理士会は114,000円/年で東京税理士会の方が若干高いですけれど、研修が無料だったりするのでお得感は東京税理士会の方がありますね。
今まで会費は高いな~。と思っていたのですが、こうやって考えると、両者とも10,000円/月以内ですので、それ程でもないかもしれません。

ただ、今日は日本公認会計士協会の半期分と東京税理士会の1年分を支払ってしまったので、126,000円の出費…。
これは、なかなか痛いものがありました。(笑)
ちなみに、両者とも引き落とし設定が可能ですが、いくつか銀行口座を持っているみたいなので、ネットバンクで振り込めば振込手数料も無料になりお得です。

今日で4月も終わりです。
明日から、また心機一転頑張ろうと思います!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

「進撃の巨人」を読んで…。

こんばんは。

今日は数十年ぶりに食事中にご飯を茶碗ごと落としてしまいました…。
多分、子供のとき以来です。
あまりの悲しさに相当哀れな顔をしていたみたいです…。汗。

今日は淡々と仕事をしていたのですが、内容的にBlogに書くことはありませんので、先日読んだマンガを紹介します。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る

スリーアローズのメンバーに紹介されたので読んでみたのですが、私的には面白かったです。
ですが、もう1人のメンバーはイマイチだったとかで、我々の中でも評価が割れています。
今、一番売れているマンガと言えば、「ONE PIECE」だと思いますが、この「進撃の巨人」も相当売れているようです。
また、内容的には結構残酷なマンガだと思いますし、描写も若干えぐいと思います。
ただ、私的にはギリギリOKという範囲で楽しめました。
(ちなみに、表紙を一目見た時、正直、「これは私には合わないな~」と思いました)

このマンガに関して、ネットで調べてみると、我々のように賛否両論あるみたいです。
その中で、売れているってのは凄いな。と思いますし、ある意味、コアファンを獲得しているので、それはそれで著者としては大成功なのではないでしょうか?
引き続き、面白い内容を楽しみにしたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

米国公認会計士の質問、「会計事務所」とは?

こんばんは。

今日は会計監査最終日でした。
私は貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書・個別注記表の表示チェックを行いました。
毎年、継続監査を行っているため、特段問題はありませんでした。
その後、クライアントさんと食事会に行き、普段あまり話していない会社の方とお話しができました。

それから、先日の記事に記載した元同僚の米国公認会計士と打ち合わせをしました。
打ち合わせというよりも、彼が独立しようとしているので、その相談と言った方が良いのかもしれません。
話を聞いてみると、独立に関しては、若干、まだ迷っているような感じでした。
そもそも、米国公認会計士は、日本の公認会計士や税理士と違って、独占業務があるわけでありません。
ですから、いざ独立するとなっても、仕事を取ってこれるか?というとなかなか難しいみたいです。
(もちろん、日本の公認会計士や税理士も、このご時世、仕事を取ってくるのは難しいのですが…。)

彼が心配していたのは、公認会計士や税理士でなくても、会計事務所という名称を使えるか?というところでした。
どうやら、米国公認会計士の場合、米国では資格を持っていないと、会計事務所という名称を利用してはいけないらしいのです。
この点、日本の場合はOKでして、会計事務所という名称は資格を持っていなくても付けることができます。

では、何が駄目かというと…。
「公認会計士事務所」「税理士事務所」というような表記です。
要は、「公認会計士」「税理士」という名称を使ってはいけないわけです。
まあ、当たり前と言えば当たり前ですが、言われてみないと分かりませんよね。

ちなみに、私は、「石原経営会計事務所」と名付けていますが、文字通り、「公認会計士」「税理士」の記載は入っていません。
ですから、これらの資格を持っていない人でも名付ける事ができるわけです。

ちょっと、話がややこしくなりますが、私は、公認会計士協会には、「石原修公認会計士事務所」、税理士会には、「石原修税理士事務所」で登録しています。
これは、このような名称で登録しなければいけない。と決まっているためです。
(正確には、何パターンかあるのですが…。)

だったら、「石原修公認会計士事務所」とか「石原修税理士事務所」で営業すればいいんじゃない?と思われるかも知れませんが、この点は、私のこだわりがありまして…。
あくまでも、経営に関する仕事がしたい!ということで、「石原経営会計事務所」にしているというわけです。
もちろん、屋号ですので、いつでも変える事ができるのですが、当面はこの屋号で行こうと思っています。

少々長くなってしまいましたが、遅かれ早かれ、彼も独立すると思いますので、一緒の案件に携わる事ができたらな~。と思っています。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

コンサルティングにおけるキーマンの重要性

こんばんは。

今日は思ったほど、筋肉痛が出ませんでした。
それより、風が強くて、髪型が大変でした。
最近、髪を伸ばしているのですが、このままだと梅雨時が思いやられます…。汗。

そんな中、クライアントさんのところに行きました。
内容的には、公認会計士としての仕事というより、コンサルティング会社に勤めていたときに行っていた仕事に近いものがあります。

コンサルティング会社で良く言われた事は、「クライアント先で仕事をする環境を整えろ」と「キーマンが誰なのか把握しろ」でした。
両者とも、私的には上手くできる方だと思っているのですが、今回は後者について、少々雲行きが怪しい感じです。

ちなみに、前者に関しては、要は「クライアントさんの協力体制を早急に整えろ」って事です。
大体、コンサルティングに入る会社の従業員さんは不満を抱えていることが多いので、聞き手に徹するようにしています。
そうすると、色々情報が入ってきますし、協力体制も整っていきます。

一方、後者に関しては、言い換えると、「誰から仕事をもらっているのか?」とか、「誰を満足させれば良いのか?」というような事です。
今回は、そもそものGOAL設定があいまいだった事もあって、私の直接の担当者が上役からあまり良い評価が得られていないみたいです。
そのため、上役に対する説明手段を少々考えないといけません。
また、私の方で、少々強引に担当者を引っ張っていかなくてはいけないのかもしれないな。と考えています。

なかなか、GOAL設定が難しい内容だったのですが、今回の経験を踏まえて、やっぱり、できる限り具体的なGOAL設定をしないとよろしくないな。と思いました。
士業の仕事をしていると、この辺は明確に決まっているので、感覚が鈍っていたのかもしれませんね。
少々、反省です。

明日は先週会計監査を行った会社の表示チェックです。
その後、クライアントさんと食事会が催されるということなので楽しみです!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 経営コンサルタント
ジャンル : ビジネス

ゴルフで精神力を鍛える

こんばんは。

今日は半年ぶりにゴルフに行ってきました。
行ったゴルフ場は、玉川カントリークラブです。
スコアの方は相変わらずイマイチでしたが、天気も晴天で非常に楽しかったです。
ちなみに、このゴルフ場は起伏が激しく、明日は間違いなく筋肉痛になると思います…。汗。

ゴルフは、9ホールを回って、ランチを取って、その後に9ホールを回ります。
たまに、スルーと言って、18ホールを一気に回る事もあるのですが、私は一度経験しましたが、かなり疲れました。
私の場合、前半の9ホールよりも後半の9ホールの方がスコアが良い事が多いのですが、今日は逆で後半の9ホールの方が悪かったです。

理由は、最後の2ホールで集中力が途切れてしまい、惰性でプレイしてしまったためだと思っています。
特に、OBが一度出てしまうと、若干あきらめの気持ちが生まれてしまい、そこからの持ち直しがなかなか難しいような気がしています。
要は、テンションが下がってしまった時に、いかに、元に戻すか?というところです。
これは、日常の生活にも関係してくる事でして、気分がどんよりしているときに、いかに早く正常な状況に戻すというのは重要だと思います。

ということで、私の場合、ゴルフは非常に面白いスポーツだと思っていますが、このように精神力を鍛えるのにも最適なスポーツだと思っています。
大体、9ホールを回るのに、2.5hが目安ですが、この時間の1打1打を集中して打つというのはなかなか難しい事です。
止まっているボールを打つのだから、簡単と思っていると痛い目に合います。(笑)

たまに、何で仕事を休んで楽しみに来ているのに、こんなに意気消沈してしまうのだろう。と思ったりする事もあります…。汗。
ですが、バーディやパーを取る時は、非常に嬉しいですし、たまに飲むランチビールも美味しいです。(笑)

梅雨前にもう一度行きたいと思っていますので、定期的に練習を続けようと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。