独立公認会計士の足跡 2011年03月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VTR撮影

こんばんは。

今日は新・経営コンサルタント協会の横尾紀雄さんと中丸秀昭さんとVTR撮影をしました。
通常のセミナーのVTRと違い、カメラに向かって話をするのですが、初めての経験でしたので非常に緊張しました。
ですが、事前に何回か練習をしていましたので、とりあえず無難に終えることができました。

一方、当日、即興で行おうとした内容については、かみまくりのため、ボツに…。汗。
セミナーであればちょっとした間違いであっても続けてしまうのですが、VTR撮影ですと、間違った事が頭に強く残ってしまい、ループってしまいます…。

ということで、VTR撮影を行う場合は、事前に十分な練習をすることが必須と感じました。
士業でVTR撮影を利用している人はそれ程多くないと思いますので、今後、練習を重ねて営業ツールの一環として利用していきたいと思います。

尚、VTRに関しましては、後日、HPもしくはBlogにUPしたいと思います。

あ、それと、1つ、今後必ず気をつけなければいけないな~。と痛感した事があります。
その内容はあまりにも恥ずかしいので記載しませんが…。汗。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

独立して良かった事

こんばんは。

昨日今日と仕事話が飛び交っています。
もちろん、それが全て仕事になるわけではありませんが、私を必要としている人に対して仕事ができる。
また、私が信頼できる知人を別の知人に紹介できる。
いずれも、私が会社員時代には経験できなかった事です。

おそらく、会社員でも、営業寄りの仕事をしている方であれば、このような事は経験できるのかもしれませんが、
今までの仕事スタイルは仕事がすでに存在して、それに対して役務提供するという事が大半でした。
今となっては、そのように、営業しなくても仕事があるという状況は非常にありがたかったと感じていますが…。

という事で、独立して、まだ3ヶ月しか経過していませんが、独立して良かったと思っている事を記載してみます。


・ポジティブシンキングな仲間が増えた

気がつけば、お付き合いしている人は経営者の方や経営者予備軍の方が大半を占めるのですが、そのような方達はやはりポジティブシンキングな方が多いです。
そして、そのような方達と話をすると、非常に前向きな意見交換になります。
(会社員にありがちな愚痴というものを最近聞かないな。と思ったら、それぞれ自分の会社なので当たり前ですね。(笑))

・自分流の時間管理ができるようになった

経営コンサルティング会社にいたときは、スーパーフレックスでして、365日24時間何をしていても良いという環境でした。
その環境にようやく戻れたということです。
ただ、当時と違うのは、上役がいないので、上役のスケジュールに合わせる必要がない。と言ったところでしょうか?

・自分が納得できるレベルのクライアントサービスができるようになった

クライアントさんからすると、まだまだの部分があるかもしれませんが…。
会社員時代に、「自分ならこうするのにな~?」と思っても、会社の制約で行えないことが多々ありました。
その枠が取っ払えたな。と心から感じています。
クライアントニーズがないのに時間を掛けてFeeを取ったり、逆に、クライアントニーズがあるのに、会社上の制約があってサービスを行えなかった。という事が無くなりました。

他にも多々あると思いますが、この辺が大きいような気がします。

ちなみに、当然逆に独立して悪かった事も皆無か?と言ったら皆無ではありませんが、ほとんど気にならない状況ですので、少なくても、独立してから3ヶ月経った状況としては…。

独立して本当に良かった!

という気持ちです。
この気持ちが継続できるよう、引き続き、頑張りたいと思います!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

注力分野

こんばんは。

今日は以前の会社の同僚とランチをしました。
3ヶ月ぶりに会ったのですが、元気そうで何よりでした。
加えて、3ヶ月という期間は相当昔のように思えましたね。
すでに、以前の会社の事はすっかり忘れてきましたので…。
という事で私はどんどん先に進まなければなりません!

その後、新・経営コンサルティング協会の打ち合わせがありました。
有限責任事業組合スリーアローズでは私が最年長なのですが、新・経営コンサルティング協会では私は年齢的に若い方です。
もちろん、年齢だけが理由ではありませんが、毎回、打ち合わせをする度に、私には無い発想を頂くことができて非常に助かっています。

そんな中、今日は今後、協会の一員として、私が注力していくべき分野を決めることができました。
今までふわふわとしていた感じですが、注力していくべき分野が決まると、自ずとやるべきことが見えてきますので、あとはそれをブレークダウンして、淡々とこなしていくだけです。

また、協会に所属していて良かったと思うのは、営業手法について、色々と教えて頂けることです。
私自身も、営業手法の一環として、Facebookを利用したいと思い、セミナーには参加しているのですが、まだ実際に活用できているか?というと、そうではありません。
(自分個人としてのFacebook はそれなりに形になってきたような気もしますが…。)
今後、注力していく分野の情報発信をFacebookページやBlogでしていこうと思います。

注力していくべき分野の発表に関しては、もう少し形になってからさせて頂きます。

そういえば、今日のサッカーのチャリティーマッチ。
カズ選手がGOALを決めたのですが、やっぱり、持っている人は違うな~。とつくづく思いました。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ご挨拶

こんばんは。

昨日の金八先生スペシャルの視聴率は良かったみたいですね。

今日は、独立してからご挨拶をしていなかったお2人の方と会ってきました。
お1人目は、以前の交流会で名刺交換した方なのですが、結構話が盛り上がったので、再度お会いしたいな。と思っていた方です。
ランチをご一緒にしたのですが、実家が近いことも判明したので、今度は実家の近くで呑みましょう。というお約束をしてきました。
非常に信頼のおける方だと思いますので、ご一緒に営業活動等もできたらな。と思っています。
ぜひ、今後ともよろしくお願い致します。

もう1人の方は、以前私が住んでいたマンションの大家さんです。
この大家さん、年齢は84歳なのですが、頭の回転が早く、非常にしっかりされています。
若い時に、銀座のクラブを経営していたらしく、100人以上の従業員を雇っていたらしいです。
ですので、今日も聞いてきたのですが、有名企業の社長さんとは知り合いが多く、かなりの人脈を持たれているようです。

こちらの大家さんと、どのように知り合ったかと言いますと、逆ナンパされたんですよね。(笑)
四谷の不動産屋さんの前で物件を見ていたら、声を掛けられまして、そのまま物件を見せてもらったのです。
おまけに家賃を割り引いてもらって、賃貸契約書も自分で作成することによって、仲介手数料は発生せず。
というような感じで、公認会計士二次試験に受かったばかりで、お金が無かった私としては非常にありがたかったです。

そんな感じで、かれこれ6年程度のお付き合いをさせて頂いています。
ただ、今まで私が公認会計士であるって事をあまり良く分かっていなかったらしく、今日、ようやく理解してくれたようです。
(ちなみに、大家さん的には、公認会計士→公認、税理士→計理士と呼びます)
もちろん、公認会計士さんも税理士さんも知り合い(というか旧友)がいるらしいので、そちら経由でもお客を紹介してくれそうな事を言っていました。
もし紹介して頂けるようであれば、嬉しいですね。

今、大家さん的に、持ち家(マンション)の空きがボチボチあるので、それを埋めてもらえる人を探しています。
ですので、私が知り合いの不動産屋さんを紹介できればな。と思っています。
(私自身も宅地建物取引主任者を持っているのですが、宅建業で開業していないところが痛いです…。)

私の知り合い同士を紹介して、ビジネス的に良い結果が出ると嬉しいですね。
それも士業だからこそできる事の一つかな?と思っています。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

3年B組金八先生

こんばんは。

今日は美容院に行ったのですが、美容師さんにも 昨日の記事 に書いた「寄生獣は名作ですよ。」と言われました。
挙句の果てに、「もう1回、読んだ方が良いのでは…。」とも。汗。
多分、私の場合、絵が合わなかったんでしょうね。
内容的には良いと思いますが…。
ちなみに、その美容師さんは、「ドラえもんより、ミギーの方が友達として欲しい。」と言っていました。(笑)

で、今日は久々にテレビを見てしまいました。

3年B組金八先生スペシャル

とうとう、金八先生が桜中学を定年退職するという設定で、過去の卒業生達もたくさんでてきました。
一番驚いたのは、加藤優(腐ったみかんの名セリフ)の面影が全くなくなっていたこと…。
まあ、人は歳を取るので当たり前といえば当たり前なのですが、ちょっと驚いてしまいました。

金八先生と言えば、1979年から始まっているので、私的にはちょうど世代的にビンゴでして、最初の方は良く見ていました。
ここ最近は見ていなかったのですが、久々に見たところ、やっぱり昔のシリーズに比べると、ちょっと物足りない気がしました。
何というか、人間臭さがないというか…。
ただ、場面場面ではお涙ちょうだいのシーンもありまして、そういう意味では、終わってしまうのは残念だな。と思いました。

あと思ったのですが、金八先生は数年に一度しか放映しないため、卒業生も少ないのですが、これが普通の学校の教師であれば、もっとかかわってくる卒業生も多いわけです。
そうなってくると、やっぱり教師が生徒に与える影響ってのは大きいな。と。
加えて、生徒から感謝される教師ってのは、それはそれは嬉しいものなのだろうな。と思いました。
我々からすると、クラインアンさんみたいなものですからね。

明日からの1週間は外出モードなので、体調に気を付けて頑張りたいと思います!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
関連記事

テーマ : 懐かしのドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。