独立公認会計士の足跡 書籍
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら書籍の記載誤りに気がつきました…。

こんばんは。

先日、私の1冊目の書籍を購入して頂いた方から、メールを頂きました。
どんな内容かと言いますと、誤字があります…。と。

実は、1冊目の書籍には、ボチボチ、誤字があります。
(2冊目もあるのですが、1冊目の方がひどいです…。汗。)
当時、かなりテンパっていたのもあるのですが、出版後、かなり反省した記憶があります。
(幸いなことに、書籍の内容に影響はありませんが…。)

ですので、今回も、その事かな?と思って、メールを見たのですが、愕然としてしまいました…。
書籍の最後に無料レポートのお知らせをしているのですが、そのアドレスが間違っているのです…。汗。
私のドメインは、ishiharaoなのですが、isiharaoになっていたそうで…。
確認してみると、確かにそのようになっていますし、原稿を確認すると、これまた、私が間違っている事が明らかに…。

さすがに、これには、出版して1年以上経ちますが、またまた、反省です。
中には、気が付いて、正しいアドレスを入力して頂いた方もいるとは思いますが、大変申し訳ないことをしてしまったな。と。
昨年は、書籍の執筆も雑誌の寄稿もなかったのですが、今後、同様の機会が生じたら、今度こそ、誤りのないようにしたいな。と思います。
誤字・脱字は、自分が読者だったら、かなり幻滅しますからね…。

という感じで、これからは気をつけよう!という話でした…。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

「世界一カンタンでわかりやすい!税効果会計の教科書」の発売日が決まりました!

こんにちは。
またまた、すっかりごぶさたしています…。汗。

私の2冊目の書籍の発売日(H24.12.26)が決まりました!

世界一カンタンでわかりやすい!税効果会計の教科書 by 秀和システムさん

価格は1,800円です。

今回の書籍は、少々マニアックな分野なのですが、会計を勉強するにあたって挫折する分野としては、
間違いなく、5本の指に入るかと思っています。
実際、私自身、公認会計士受験生時代は、避けて通ってきたような…。
また、理論的には何となく分かっていても、
実務的にはどのように行っているのかイメージが付かなかったりしました。
その辺を、今回、払拭できるように仕上げています。

ちなみに、今回は2色刷りになっていまして、イラストもかなり入れてあります。
前作が読み物調だったのに対して、今回は、正に易しい教科書という形ですね。
税効果会計が分かりづらいとか、挫折してしまった方が、手に取って頂けるとありがたいです。

まだ、アマゾンにはUPされていないようですので、とりあえず、画像だけ貼っておきます。

世界一カンタンでわかりやすい!税効果会計の教科書

ところで、Blogの更新が、散々滞ってしまっていましたが、ようやく落ち着いてきました。
で、色々考えているのですが、来年から、複数Blogを立ち上げようかな?と考えています。

このBlog自体も、何となく始めた感があるのですが、読者層をしっかり決めていませんでしたので、
あっちへふらふら、こっちへふらふら…。だったような気がします。

この点を解消して、それぞれ、読者層をしっかりイメージして書いてみようかな?と。
今のところ、週1更新で、5つ程度を考えています。
もちろん、このBlogは継続させます。
(多分、専門的内容が一番薄いBlogになると思いますが…。)

詳細が決まりましたら、追って、ご連絡させて頂きます。
それまでは、このBlogを更新していきますので、お付き合いの程、よろしくお願い致します。

それと、メルマガも始めました。

経営者の知恵袋

こちらは、主に、経営者や経営者になりたいと考えている方々に対して、
税務・会計・投資の情報を週1でお伝えする内容となっています。
よろしければ、登録して頂き、感想等、頂けますとありがたいです。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

「公認会計士・税理士がまじめに書いた本当の「節税」教科書」が発売されました!

こんばんは。

相変わらず、ドタバタしている日々を送っています。
今週から、中間監査繁忙期にも突入しまして、更に、慌ただしい日々を過ごす事になりそうです…。

そんな中、Facebookの方ではご紹介させて頂きましたが、Blogの方でのご紹介をすっかり忘れていた事が…。汗。

私の1冊目の書籍が、「ぱる出版」さんから、10月16日に発売されました!



公認会計士・税理士がまじめに書いた、本当の「節税」教科書

Facebookの反応を見ていますと、爆発的に売れているわけではなさそうですが、読んだ方から、嬉しいコメントを頂いています。

簡単に、この書籍のウリをご説明しておきますと…。

世の中には、様々な節税本がありますが、そもそも節税ってどういう事?を理解している方は、結構少ないように思えます。
また、会社の置かれている状況によって、節税を考えてはいけない。場合もあります。
本のタイトルには「節税」が使われていますが、節税テクニックだけではなく、会社を継続させるための気付きを書かせて頂きました。
節税と言いますと、経営者だけが対象のような気もするかも知れませんが、将来、会社設立を考えている方も対象としています。
また、経営者の方とお付き合いされる、営業マンや金融マンの方のお役にも立つかな?と考えています。

私のBlogを読んで頂いている方ならお分かりかと思いますが、決して難しくなく、読み物的な感じで書かれていますので、ぜひ、書店でお手に取って頂き、ご購入頂けると非常にありがたいです。

ちなみに、現在、2冊目の執筆にも取りかかっています!
今度は、税金ではなく会計の話になりますが、こちらも、分かりやすい内容に仕上げたいと思っています。

ぜひとも、応援よろしくお願い致します!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

午堂登紀雄さんから、「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という書籍を献本頂きました

今日の気づき:これからの将来、自分で考えて行動する事が大切

帰宅してみたら、少々小さめの封筒が届いていました。
大きさからして、書籍かな?と思ったのですが、空けてみると、正にその通りで「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という書籍が入っていました。
送り主は、午堂登紀雄さんです。

午堂さんと初めてお会いしたのは、2007年だったと思います。
著書の「33歳で資産3億円を作った私の方法」を読んで、セミナーを受けに行きました。
大学が同じ、年齢もほぼ同じ、コンサルティング会社出身で、会計士の資格を持たれている。という共通事項が多いな~。と思いました。
その後、午堂さんの会社のコンサルティングを受けて、投資不動産を購入しました。

そう考えると、午堂さんと最初にお会いしたのは、まだたったの5年前という事ですね。
この間、午堂さんのセミナーにも参加させて頂きましたし、たまたま共通の知人がいたりしまして、Facebookでも交流させて頂いています。
一方、書籍に関しては、拝読していなかったのですが、気が付けば、すごい冊数を執筆していますね。
良く、これだけネタが尽きずに書けるな~。と思います。
一重に、勉強熱心というか、常に情報を仕入れようとするスタイルができているのでしょうね。

最近、私自身、忙しさに感けて、読書をしていません…。汗。
また、読書をした場合、Blogアップではなく、ブクログアップにするのですが、今回は、献本頂きましたので、しっかりBlogに書きたいと思います。(笑)

送って頂いた当日、2時間程度かけて読み終えたのですが、素直な感想としましては、タイトルとは少々異なるかな?という感じです。
この辺が、午堂さんの上手さだと思うのですが、タイトル程、激しい内容は書いていません。
ですが、非常に共感を得るような内容ばかり書かれていまして、「そうそう」と頷きながら、読み進めて行く事ができました。

私の中では、午堂さんは、とてもリアリストな方だと思っています。
(違っていたらすみません…。)
それは、少なからず経営コンサルタントという職業をされていた事も影響するかと思います。
事実、私も同様の職業に付いていた時に、まず、事実を把握するという事を大切にするように言われました。
ちなみに、会計監査も同様でして、公認会計士の場合は職業的懐疑心という言葉を用います。
人が話した事を、全て鵜呑みにしてはいけない。
必ず、何らかの証拠を掴む事が必要。ということです。
非常に嫌な人種ですよね…。(笑)

今回の書籍で午堂さんが言いたかった事の1つは、これかな?と思いました。
これからの時代を生き抜いていくためには、1人1人が、自分の考えをしっかり持って、行動する事が大切なのでは?と。
今までのように、右肩上がりの時代なら、周囲に合わせていても良い生活を送れましたが、これからはまず無理です。

また、午堂さんが時折、記載されていた、「上がりの人達と我々は違う」という考えも重要だと思います。
世代間格差という言葉なのかもしれませんが、私も常日頃、同じ事を考えています。
上がりの人達と同じ考えをしていたら、間違いなく、下降線です。
ですので、彼らと同じ考えや行動をしてはいけないと思います。

他には、午堂さんが日頃行っている、投資(生活)のテクニックが記載されています。
お金を稼いだり、節約するノウハウが書かれていますので、午堂さんのテクニックをご存じない方にとっては、役に立つと思います。
書籍の後半は、少々、午堂さんらしくないかな~。とも思ったりしましたが…。(笑)

という感じの感想ですが、途中、飽きもせずに、あっという間に読み終える事ができました。
この辺が、上手いところなのでしょうね。
しかも、すぐにでも実践できる内容も記載されているという事ですから、非常に良い書籍だと思います。
(過激な書籍を期待していた人達からすると、少々、肩すかしかもしれませんが…。)

ということで、午堂さん、献本ありがとうございました。
私も午堂さんに献本できるように頑張ります!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。

最新記事は人事労務編の「事業場外労働のみなし労働時間制」です!

起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができますので、ぜひ一度、ご覧になってみて下さい。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

新宿のジュンク堂が3月で閉店するらしいです…。

今日の気づき:新宿はこれでもか!という程、家電量販店が存在する

昨年、いつどこで見たのか覚えていませんが、新宿のジュンク堂が閉店するという記事を読みました。
その後、新宿近辺で働いている人達に、この話をしてみたところ、そんな話は聞いていない。という返答ばかり返ってきましたので、私の勘違いかな?と思っていたのですが…。

どうやら、本当に閉店するみたいです。
しかも、今年の3月に…。

ジュンク堂書店 新宿店 閉店のお知らせ

皆さんはどの書店が好きですか?
私は、良く東京駅を利用していた事もあり、昔は八重洲ブックセンターが好きでした。
ですが、ここ最近は、ジュンク堂が非常にお気に入りでしたし、専門書を探す時は新宿のジュンク堂を利用していましたので、非常に残念です。

何故好きかと言いますと、ジュンク堂は座れるスペースがあり、また、店内配置も非常にゆったりとしているので、書籍を探していても、あまり疲れないのです。
もちろん、検索端末も複数台ありまして、とても便利な書店だったのですが…。

少々調べてみますと、決して、営業成績が悪かった事による撤退ではないそうでして、ジュンク堂が入っている新宿三越アルコット店の閉店が原因のようです。
ジュンク堂側は最後まで頑張ったらしいのですが、結局、条件が折り合わなかったみたいです。

その後、何の店舗が入るか?と言いますと、ビックカメラとの事です。
ビックカメラも個人的には好きな店舗ですが、新宿にはすでに出店しているので、もういいでしょ。とも思ったりします。
そもそも、他の家電量販店も複数店舗出店しているのに、今更…。という気もするのですが、それだけ新宿という立地はまだまだ魅力的なのでしょうか…?

にしても、新宿三越アルコットは長く持ちませんでしたね。
まあ、目の前に同じグループの伊勢丹があるにも関わらず、存続させたのが私には理解できませんでしたが…。
もしかして、最初から閉店を考えているつもりだったのかもしれませんね。

いずれにせよ、個人的には、最も利用する書店が閉店されるとなると、少々困ったな~。という感じです。
ジュンク堂さん、新宿の別の場所で、またOPENしてくれませんかね~。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。