独立公認会計士の足跡 公認会計士
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は監査週間です

こんばんは。

今週は月曜日から金曜日まで会計監査を行う事になっています。
こちらの監査は10時~17時で終わるのですが、その後、他の会社の監査の積み残し部分を事務所に戻って行わなければいけません。
そういう意味では、監査三昧の一週間です。

もしかしたら、何度か書いたかもしれませんが、会計監査とは何かと言いますと、会社が作成した財務諸表が会計基準に則って、適正に作成されているかどうかについて、意見表明すること。になります。
私が、会計士受験生だった頃は、このような定義をいくつも覚えましたが、今となっては、ほとんど端折った定義しか覚えていませんね。(笑)

それでは、そのためには、どんな事をするかと言いますと、各勘定科目の金額が正しいかどうかについて確認していきます。
その確認方法は、各勘定科目によって異なりますが、今回、私は売上関係を担当していまして、そうしますと、まずは様々な分析から始めます。
月次の増減はどのような感じなのか、他の勘定科目との関係はどのような感じなのか…。
このように、ざっくりと年間の動きを確認してから、売上を計上した根拠となる資料を確認していきます。
資料は、パソコンで作成されたものもあれば、手書きで作成されたものもあります。

実は、売上と言いますのは、ほぼほぼ仕訳内容は決まっていますので、そこの誤りはまず起こりません。
そうなりますと、あとは、期末近辺の売上が過大過少に計上されていないか?とか、当期に売上げたものが翌期に取り消されていないか?とか、この辺がリスクになります。

また、期中の取引数も、他の勘定科目に比べますと、むちゃくちゃ多いので、資料との付け合わせもかなり大変です。
情報システムが新しい会社であれば、根拠資料もCSV等のデータでもらえるのですが、昔ながらのシステムですと、それもできず、ただひたすら、数値をエクセルに打ち込んでいく。というプロセスも必要になってきます。

実は、今回も、そのような感じでして、そうなりますと、もう眠気との戦い以外何物でもなく、監査をしているのか、データ入力のバイトをやっているのか分からなくなることが多々あります。(笑)
まあ、それでも、全てを終えた時に、しっかり数値が確認取れると、それはそれで達成感はありますけどね。

という感じでして、会計監査という仕事は、結構、地味な仕事です。
ですが、論力やブレークダウン手法が身に着きますので、税務調査においては、絶対的な力を発揮しますね。
何てたって、会計監査をするということは、税務調査を行うという事とほぼ等しいわけですから、彼らの着眼点も大体分かるわけです。
そしたら、そこを指摘されないようにすれば良いわけですから、対処法は容易に気が付きます。
ですので、やはり、会計監査という仕事は自分の基本から外す事はできないのかな?と思ったりしますね。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

世の中、景気が良いのかな?と思ったりします。

こんばんは。

以前も書いたかもしれませんが、最近、世の中、景気が良いのかな?と思っています。
と言いますのは、今日も仕事の話が2件程ありまして…。
ただ、残念ながら、日程がバッティングしていまして、1つは断る感じになってしまいました。
直接のお客さんであれば、自分で日程調整して、何とかやるのですが、両者とも手伝い的な仕事で日程も決まっていますので、どうにもこうにも…。という感じです。

こういうときに、従業員がいたら…。とも思いますが、私の代わりに、お客さん先に出向いて作業ができるか?と言うと、これはなかなか難しいと思います。
別に、私が仕事ができる。という事を言いたいのではなく、我々が行っている仕事は、やはり、ある意味、スペシャリストとしてやっているわけですから、仮に従業員にやってもらう場合、かなりの教育時間が必要になると思います。

かと言って、そのような従業員を雇った場合、今度は、固定費が跳ね上がりますので、これは非常に大きなリスクになるかな?と。
であれば、機会損失があったとしても、今のところは、現状のままが良いかな?という結論に落ち着きます。

ちなみに、私が従業員を雇うのであれば、日本人ではなく外国人を雇います。
何故かと言いますと、我々が行う仕事は日本人である必要がないからです。
加えて、海外における仕事が万が一、受注できた場合、英語のできる外国人の方が戦力になります。
ましてや、その国出身の方であれば尚更です。
ということなので、色々な国出身の従業員を雇うのは面白いな。と思います。
もちろん、国によって考え方は異なるので、その辺の埋め合わせをする必要はあると思いますが…。

いずれにせよ、スケジュールが相当埋まってきましたので、ドンドンこなしていかないと、来月が相当苦しい状況になるような気がしています…。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

続きを読む

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

某省庁の説明会に行ってきました

こんばんは。

今日は短期の仕事を頂きまして、その関係で、某省庁の説明会に行ってきました。
ちなみに、お昼は農林水産省で食べました。
今回で2回目なのですが、誰でも入れるのでお勧めです。
あの辺は、省庁内以外は食べるところが何もないですからね~。

説明会の内容は、補助金の説明だったのですが、世の中には、私の知らないところでお金が動いているんだな。と思いました。
昨年、創業補助金で200万円というものがありましたが、今回説明しているものの中には、一桁違うものもあり、こういうのは使わないとな~。と思いましたよ。

ところで、その説明会の最中、不運な方がいらっしゃいました。
会場の前の方に座っていた方だったのですが、大々的な居眠りをしていたところ、壇上の担当の方が下りてきて、その人を外に連れ出すという行動に…。汗。
ああいう光景は、社会人になって初めて見ましたね。

私も大学の時に、後ろの方で友人と話していたら、まず友人が出され、その後、小説を読んでいたら、私も出されました…。
今でも覚えていますが、原価計算の授業です。
当然、その科目の単位は取れませんでしたね。(笑)

そんな感じだったので、その担当の方は、なかなか熱い方だな~。と思いました。
補助金っていうと、バラマキ批判がありますが、話している内容はごもっともな事でしたので、上手に利用して、内需拡大できれば良いな。と。
そのために、私も手伝えることがあれば、手伝いたいな。と思っています。
まずは、利用できそうな補助金を探してみるところから始めるつもりです。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

ふと、資格試験を受けようかな?と思ったりしています。

こんばんは。

今日、ふと資格試験を受けてみようかな?という気持ちになりました。
私にとって、最後の資格試験は、公認会計士の修了考査なのですが、正直、もう資格試験を受けることはないな。と思っていました。
と言いますのは、資格を取っても使わないと意味がないし、もっと言うと、稼げないと意味がないかな?と思っていますので。
それに何より、資格試験って辛いですからね。(笑)

そんなこんなで、資格試験というものは敬遠してきたのですが、先日、IT系の資格を取った方が良いのでは?という話をされました。
まあ、これはこれでありかな?とも思っていますが、果たして費用対効果はいかがなものかな?とも思っています。
あっさり取れるのであれば、取っても良いですが、取ったからと言って仕事が増えるのかな?と。

確かに、公認会計士でITが強い人はあまりいないみたいなのですが、私、以前、IT系の資格講座を売っていた時がありまして、正直なところ、全く価値を見出せませんでした。
ですので、全く売れませんでしたね。汗。

ちょっと脱線していますが、私が受けようかな?と思っている資格はIT系ではないのです。

では何かと言いますと…。

まだ、秘密です。(笑)

実際に受けるか受けないか、確定した段階でお伝えしようと思います。
おそらく、受けることになったら、それなりに大変な資格ですから、時間も労力も費やさないといけません。
ただ、自分のライフプランを考えると、これは取得しても良いかな?と思っていまして、これから、リサーチを掛けてみるつもりです。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

個人事業主の考えどころ…。

こんばんは。

今週は久々の監査週間でして、千葉に行ったり神奈川に行ったりしています。
数日前の記事にも書きましたが、朝早く出て帰りが遅いので、ほとんど監査以外何もできません。
数年前の会社員時代は、これ以上に働いていましたので、我ながら、良くやっていたな。と思います。
まあ、とは言っても、今もやる時はやりますけど…。(笑)
問題は通勤時間です。往復で3時間~4時間取られるとなかなか辛いですね。
もう私は毎日通勤するというのは多分無理だと思います…。汗。

さて、そんな中、嬉しい事に、仕事の依頼がボチボチ入ってきています。
ただ、お決まりの日程被りまくりです。
この辺が、個人事業主の辛さでもありますね。
仮に、自分と同じ人間がもう1人いたら、倍の仕事ができるわけですから…。
私と同じ能力が無くても、0.5人分くらいの仕事をしてくれれば、収入も1.5倍になるわけです。

だったら、従業員を雇えば?と言われるかもしれませんが、これがまた、人を雇うってのはかなり大変です。
様々なリスクがありますし、そもそも、今のように自由気ままに仕事を行う事ができなくなります。
だって、さすがに、就業時間決めないとマズイですよね?
就業時間決めた当の本人が守らなかったら、そもそも、作る必要がないと思いますし…。汗。

いや、ほんと、固定費ってのは侮れません。
売上UPしたので、規模を大きくしようとして、固定費もUP、その後、売上DOWNで固定費削れず辛い思い…。という会社は結構多いです。
要するに、一度、規模を大きくしたらチキンレースみたいな感じなんでしょうね。
もちろん、私もいつかはそうしたいと思いますが、今は、まだその時期ではないな。と思います。

というより、この仕事をやっている限り、人を固定費では雇わないと思います。
パートで雇って、更に、在宅してもらうつもりです。
そしたら、人件費だけでなく、家賃も浮きますので。

まあ、そんなこんなで、お気軽個人事業主から、いつ脱皮するのか?というのはなかなか難しいところです。
借入して、レバレッジ利かせて、大きくできるのであればやりますけどね。
少なくても、今の国内でそれをやるのはかなりのリスクかな?と私は思っています。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 会計・監査/公認会計士
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。