独立公認会計士の足跡 旅行
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インドネシア】アヤナリゾートのロックバー

今日の気づき:行きたいお店があったら、宿泊客に優先権があるかどうかチェックすべし

今回、アヤナリゾートに宿泊した事を決めた後に、ロックバーなるものがあるということを知りました。

それ程、お酒を飲まない私にとっては、あまり興味が無かったのですが、実際に行ってみると、とても素敵なところでした!

どんなところか?は、上記のリンクを見てもらった方が良いと思いますが、写真を撮ってきましたのでUPします。


まず、小さめのゴンドラに乗って降ります。

ロックバー1  ロックバー2

16時開店なのですが、16時15分頃に行ってみたら、すでに列ができていて驚きました。
ただ、宿泊客は優先的に通してもらえるのでお得です。

そして、実際に座った場所は、これまた、宿泊客優先の席でした~!

ロックバー3

徐々に日が暮れてきて…。

ロックバー4

太陽が地平線の雲に隠れるところも見れました。
(おしぼりが写ってしまっていますが…。汗。)

ロックバー5

更に、太陽が沈んでいきます。

ロックバー6

更に更に、太陽が沈んでいきます。(笑)

ロックバー7

そして、日没後はこんな感じです。
(今度は、バーテンさんがブレブレになってしまいました…。汗。)

ロックバー8

個人的には、開店間近に入って、日没を見るのがGoodだと思います。
深夜まで営業していますので、もちろん、お酒好きな人はそこまでいても良いかと…。
ちなみに、ロックバーという名前通り、音楽はかかっていましたが、うるさいという感じではありませんでした。

バリ島の地理をそれ程勉強したわけではありませんが、アヤナリゾートは、少々、外れているところにあるようです。
そのため、車で来ている人達も結構いるようでした。
車で行く価値があるかどうかは分かりませんが、とにかく、アヤナリゾートに宿泊したら、行ってみる事をお勧めします!

そうそう、日差しがかなり強いので、傘を貸してもらえますが、日焼け対策は十分にした方が良いと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は会計編の「決算時におけるたな卸し資産の確認方法②」です!

--------------------
スポンサーサイト

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

【インドネシア】デンパサール空港でボラれました…。

今日の気づき:旅の準備はしっかりと!

クアラルンプールのLCCTから、これまたエアアジアで3時間程度でバリ島のデンパサール空港に着きました。
ちなみに、エアアジアですが、羽田→クアラルンプールと違って、シートピッチが狭いです。
そのため、足の長い外人さんは、相当狭く感じるのではないでしょうか?
私の場合、前のシートに膝が付く程度でしたが…。

料金の方は、片道、10,000円程度でした。
前回書き忘れましたが、羽田→クアラルンプールはキャンペーン価格で同じく10,000円だったので、なんだかな~。という感じです。
でも、よくよく考えたら、3時間程度の距離が10,000円ですから、十分安いですよね。

インドネシアに入国する際は、空港で到着ビザを購入する事になります。
25米ドルですので、事前に用意しておく事をお勧めします。
(ちなみに、出国時は空港税として、150,000ルピアが必要になります)

以前、ジャカルタに行った時は、深夜に着きまして、ほとんど人がいない状況で、それはそれはビビりまくっていました。
(インドネシアの安全はお金で買え!という記事を事前に読んだものでして…。)
この点、今回は昼間に着いたので、人はいたのですが、今度はあまりにも多すぎでした…。汗。
幸い、スーツケースを勝手に持っていかれるような事はなかったのですが、白タクの人から何度も声を掛けられました…。

そして、今回の旅行で唯一のボッタくられ事件が!

デンパサール空港も、通常の空港同様、チケットタクシーなるものがあります。
この点は確認済みだったのですが、運賃までは事前に確認していませんでした。
そのため、本来、95,000ルピアのところを150,000ルピア取られまして…。汗。
100ルピアが1円なので、差額の55,000ルピアは550円程度と考えると、大したボッタくれ金額ではないのですが、正当な料金でない以上、やっぱり頭にきます。
(帰りはホテルのタクシーを利用したのですが、こちらは、68,000ルピアでした!)

ちなみに、主な行き先の料金表はこちらですが、チケット売り場は非常に怪しい感じで、しかも外からは全く持って見えません…。
次回行く時は、しっかり料金を確認してから行こうと思います。
尚、チケット売り場は、出口を出て、右方向に歩いていったところです。
本当に、あまりにも怪しい感じがして、一度、他の場所を探したくらいです。

さて、今回泊った場所は、こちらです。

アヤナリゾート&スパ バリ

ヴィラタイプではなく通常の部屋に泊ったのですが、それでもかなり快適でした。
元々、リッツカールトンが所有していたようです。
日本人の方も、ボチボチ多く、フロントにも日本語デスクがありました。
(と言っても、なかなかつながらず、結局は英語対応だったのですが…。)

部屋はこんな感じです。

アヤナリゾート1

そして、リゾートならではのプールも!

アヤナリゾート2

今回は気合を入れて浮きわを持って行ったのですが、誰も使っていなかったので、遠慮してしまいました…。汗。

初めてのバリということで、今回はほとんど出歩かず、敷地内で遊んだのですが、とても快適でしたね。
ただ、私の場合、海外はコンドミニアムを利用する事が多いのですが、今回はホテルということもあり、食事は全て外食になってしまいました。
(ちょっとした食べ物を買うコンビニもありませんでした…。)

とは言っても、日本と比べると、やっぱり安いですね。
おそらく、バリの中心街の方に行くと、もっともっと安いと思うのですが、感覚的には、2割~3割は安いような気がします。
人も少なくて、非常にゆったりとした時間を過ごす事ができました。
また行ってみたい場所の1つですね。

次回の記事は、アヤナリゾートの中をご紹介したいと思います。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は税務編の「海外渡航費」です!

--------------------

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

【マレーシア】エアアジア・羽田→クアラルンプールのLCCT

今日の気づき:羽田国際空港の焼肉チャンピオンは深夜まで営業していることもある

海外旅行から戻ってきて数日経ちますが、少しずつUPしていこうと思います。

今回はバリに3泊、クアラルンプールに3泊という日程でした。
ここ最近、海外旅行に行く場合は、投資に関係していましたが、今回は投資とは全く関係なく観光目的です。
とは言え、やはり現地のビジネス状況は気になりますので、主に飲食店や小売店をメインに色々見て回りました。

今年の秋頃にシンガポールへのLCCが登場するようですが、現状、東南アジアに行く場合、私はエアアジアを利用しています。
(と言っても、今回で2回目ですが…。)

前回は、クアラルンプールのLCCTからKLIAへバスで移動して、それからフィリピンに飛びました。
一方、今回は、エアアジアを乗り継いで、そのままバリ島へ。という感じです。
通常、このルートで行く場合、エアアジアで予約を取る際、羽田→バリ(デンパサール)という形で予約を取れば、クアラルンプールで入国出国審査を行わないで、直接バリに行く事ができます。
ですが、今回は、エアアジアのキャンペーンを利用したため、羽田→クアラルンプール、クアラルンプール→バリの2つに分けて旅券を購入しました。
このパターンですと、さすがに、入国出国審査を行わなければいけません。

予定通りであれば、到着から出発まで3.5時間程度ありますので、余裕だろうな。と思ったのですが、エアアジアが羽田を1時間程度遅れての出発だったため、思ったよりも余裕がありませんでした。
ちなみに、エアアジアは帰国便も20分程度遅れたため、今後は時間に余裕を持った方が良いな。と思いました。

ところで、成田空港と違って、羽田空港は近いため、本当に便利です。
成田空港を利用すると到着するまでに、いつも疲れてしまうのですが、羽田空港はそんな事ありません。
浜松町や品川からですと、国内線よりも近い駅ですしね。

以前、TVを見ていたら、羽田空港で焼肉ロールというものを売っているという放映をしていまして、ぜひ、食べてみよう!と思っていました。
こちらのお店は、焼き肉チャンピオンというお店なのですが、22時頃に行ってみたら、普通に営業していました。
改めて、HPの営業時間を見てみると、23:00までと書かれていますが、私が行った時は深夜過ぎまで営業しているようでした。
行きの便では、すでに夕食を食べた後でしたので、帰国してから…。という事にしました。

エアアジアの良いところは、深夜に出発して、7時間程度でクアラルンプールに到着するところです。
すなわち、その間、寝ていれば良いのです。
ちなみに、時差は1時間。
ご多分にもれず、私も出発してすぐに寝てしまい、目が覚めたのは1回程度で、気が付いたらクアラルンプールに着いていました。

クアラルンプールまでの写真は特段撮っていませんので、今回の写真掲載はありません。
次回はバリ島での生活について書きたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

--------------------

私が所属している有限責任事業組合スリーアローズで「理想の起業教室」というFacebookページを運営しています。
起業される方に対して、会計・人事労務・税務・法務の観点から、原則週に1度情報をUPしています。
起業後でも十分役立つ内容が満載ですし、Facebookをご利用されていない方でも見る事ができます。
ぜひ、一度、ご覧になってみて下さい。

最新記事は法務編の「公正証書の作成」です!

--------------------

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

ANAの特典航空券マイルを利用してみましたが…。

今日の気づき:特典航空券マイルは思った以上に使いづらい

皆さん、マイルは貯めていますか?
私はスターアライアンスを利用していますが、主な内容は、アメックス→ANAへの振り替えです。
ANAもアメックス提携カードがあるのですが、アメックスを申し込んだ後にできたサービスなので、特段切り替えていません。
お得感を考えますと、とっとと切り替えた方が良いとは思っていますが…。

ちなみに、アメックス→ANAの振り替えを行うために、年会費がかかります。
正確には、年会費は必須ではないのですが、1ポイント1マイルで交換するためには必須になります。
あまり、カードの比較を検討した事がないのですが、この年会費というのもどうなのかな~。という感じです。
ただ、アメックスは、100円で1ポイントたまるので、それはそれでお得かな?という気がしています。

さて、私の場合、基本的に支払いはカードで行うことにしています。
最近は、スーパーでもカードが使えるので非常に便利ですね。
そうすると、年間ポイントもそこそこ貯まり、ANAのマイルに振り替えて特典航空券をゲットできるくらいのポイントになります。

しかし、この特典航空券、実際利用してみようとすると、あまり美味しいものではないような気がしてきました。
何故かと言いますと、予約枠が結構少ないようでして、かなり先の日程で無いと予約ができず…。
一昨年あたり、韓国に行こうと思って、予約を試みたものの、全く空きがありませんでした。
そこで、今回、再チャレンジしてみたのですが、ようやく取れたのが、12月です。

まだ、3月なのに、12月の予定って…。汗。
しかも、土日の2日間を絡めて取ることはできませんでした。
12月の韓国はローシーズンということもあるのかもしれませんが、にしても、まだ3月だというのに…。という感じです。
皆さん、今からそんなに先の予約が立てられるのでしょうか?
ちょっと現実離れした感じがしています。
(と書きつつ、予約をしてしまった私も私なのですが…。(笑))

若干、円安にぶれてきていますので、できる事なら早めに海外を堪能したいな~。と思っているのですが、かと言って、今からウォンを買っておく勇気はさすがにありません…。
と書きつつ、少々気になったので、ウォン/円レートを見てみました。
今年の1月あたりから、上昇トレンドなのですね。
これは、他の通貨でも同じ状況ですが、いよいよ持って、円安に大きくぶれていく前兆なのでしょうか?
最も、円安というより、今までが円高過ぎたというのが正しいと思いますが…。
今年は、久々に為替取引をやっても良いかもしれませんね。
長期的目線で張っていれば、利益は得られるような気がしています。

少々脱線してしまいましたが、韓国に行くのは初めてですので、韓国にお詳しい方、具体的な計画を練る頃、またBlogの記事に書きますので、ぜひ、コメント頂ければ…。と思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

少々先ですが、インドネシアのバリ島に行く事にしました

今日の気づき:成熟国は暮らしやすいかもしれないが、よりチャンスがあるのは成長国。

先日の記事に書いた通り、エアアジアを利用してクアラルンプールに行く事を決めましたが、同時に、バリ島に行く事に決めました。
海外旅行に行く時は、リゾート半分、将来暮らせそうなところ半分な感じで予定を組むようにしています。
ですので、今回の計画はなかなか良いかな~。と自画自賛しています。(笑)
6月中旬の話ですが、最近、何かと忙しいので少々ゆっくりしたいな~。と思いつつ、すでに宿泊場所も決定し、今から楽しみにしています。

おそらく、インドネシアに初めて行かれる方は、まず、バリ島から行くのでは?とも思ったりしていますが、私の場合は、昨年のジャカルタのジャワ島が最初でした。
そもそも、バリ島がインドネシアであるという事すら知らなかったのですが…。汗。
というより、インドネシアが日本からどれ位離れているのか?とか、どれ位の人口がいるのか?とか、どれ位の国土があるのか?というような事に興味すら持っていませんでした。

ところが、実際に訪れてみると、色々気になってくるのですよね。
特に、前回の旅行は、観光旅行と言うよりも視察旅行でしたし、一緒に同行した人達も、ビジネスや投資目線であれこれ観察していまして、私的にはそれが非常に新鮮でした。
おそらく、観光旅行で行っていたら、ここまでインドネシアのデータに興味を持っていなかったと思っています。

私の場合、東南アジアは、まだ、タイ・フィリピン・インドネシアにしか行ったことがありませんが、何となく、自分的に合っていそうな国はインドネシアのような気がしています。
と言いますのは、海外不動産投資を行っている人達はフィリピンを押していますが、タイやフィリピンよりもインドネシアの方が、まだまだ発展の余地が大きく残されているような気がしているからです。
(もちろん、タイやフィリピンも更なる発展をしていくと思いますが…。)

日本はすでに成熟国家(下手すれば衰退国家)でして、税金や社会保険の負担等々を抜きに考えると、それはそれで住みやすさにおいては、非常に良いと思っています。
ですが、ワクワク感と言いますか、チャレンジ心を煽ると言いますか、そのような環境ではないような気がしています。
私が得意としている事は、全般的に、すでにあるものをより良くしていくことなのですが、何もないところから何かを作り出すという事も、そろそろ経験してみたいと思っていまして、そのためには、環境も必要かな?と思っている次第です。
だとすれば、成熟期に入っているところよりも、成長期のところの方がやりやすい。かな?と。

と言うように考えていますが、要は、やらなければ何事も進まない。でして、あれこれ考えているより、とにかく動く必要がある。ということだと思います。
もちろん、動く前には、良く良く考える必要もあるかと思いますが、独立して思ったのは動きながら何かに気が付いて、そこから先に進める。ということも多々ありますので、両者のバランスが必要かな?と。
特に、成長前期や成長期にすら至っていない場合は、試行錯誤というあがきが重要な気がしています。

途中から、甚だしく脱線してしまいましたが…。汗。
バリ島に行くのも楽しみなのですが、個人的にインドネシアという国に非常に魅力を感じていまして、今後、ビジネスとしても追って行こうと思っています!

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。