独立公認会計士の足跡 所感
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が付き合いたくない人達…。

こんばんは。

先日、ふと感じたことがありましたので、今日はその話をしてみたいと思います。

少々、私の過去の話に戻るのですが、私は小学生低学年・中学年の時に、俗に言う天狗くんでした。
今では考えられないのですが、勉強もスポーツもできまして、生徒数が少ないこともありまして、常に学年トップクラス、先生にはひいきをされ、オール5も取ったことがあります。
そのため、自分が一番だ。と高飛車になり、周りの友達に対しても、尊大な態度で接していました。

ところが、そんな状況は長く続かず、高学年の時に、俗に言うシカトにあいました。
今だったら、それ程、堪えませんが、幼い私にしてみると結構堪えましたね。
クラスの誰1人として話してくれる人がいないわけですから…。
良く毎日、学校行ったな~。と思います。
まあ、幸いなことは、暴力的ないじめではなかったことかもしれませんね。

このときの経験が私の性格形成に大きな影響を与えていると今でも思っています。

まず、私は、他人の事を考えない人が非常に苦手です。
これは、人によって、それぞれ基準があると思いますが、もしかしたら、私の基準は厳しいのかもしれません…。
些細なことでいうと、人の話にあいづちを打てない人。
驚くことに、結構いるのですが、そういう人達と話すと、ほとほと疲れてしまいます。
きっと、こういう人達は、昔の私のような感じで育ってきたのだろうな。と思ってしまいますね。

ただ、仕事の時は、良いと思います。
それは、自分の何らかの論理に基づいて、熱意をもって、主張しているわけですから…。
もちろん、ロジックが破たんしているのでは、お話になりませんが…。

ですが、どうでもいい話ってあるじゃないですか?
例えば、自分の幼少期は、こんな事が流行っていたんですよね?と話を振った場合…。
私だったら、ほ~、そうですか。といいますが、こういう人達は、え?俺の時はそんな事なかったよ。なんかの間違いじゃない?と反論してきます。
もう、こう言われると、それ以上、話す気力が失われてしまうのです。
もしかしたら、私の方が耐久力がないのでしょうか…。(笑)

というのが私が苦手としている人達です。

それに、付随するのかもしれませんが、私は八方美人ではありません。
基本的に、敵は作りませんが、深く付き合える人達は多くはありませんし、多数の中にいるのがとても苦手です。
ですので、もしかしたら、ビジネス向きではないのかな?とも思います。

これは持論なんですけれど、人には良いところが必ずあるから、誰とでも付き合った方が良い。という意見には私は反対です。
世の中、人口はたくさんいるわけですから、そんな無理しなくても、すごい人達や自分にあった人達はたくさんいるわけでして、そのような人達と付き合えれば良いのかな?と。

とにかく、私の人生のキーワードとして、嫌なことは無理してしない。です。
ただ、現状、仕事に関しては、そうも言っていられない事もあります。
何故ならば、生活していくためには、そうしなければいけない時もあるからです。
ですが、間違いなく、雇われ人だった時に比べると、その頻度は確実に減っていますね。
この点は、とても良かったな。と思います。

他にも、私自身を自己分析すると、色々、話ができるのですが、今日はこの辺で。
たまには、自己分析するのも面白いものですね。
また、そのうち、書いてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

投資に絶対はありません…。

こんばんは。

最近、為替ネタが多いのですが、今日も投資について書いてみたいと思います。

私が初めて投資を始めたのは、20代後半の国内株式でした。
見事にITバブルにやられ、今でも、数種類の株式を保有しています。
そう考えると、もう10年以上経ちますから、そろそろ、売った方が良いのかな?とも思いますが、今、久々に時価を確認してみたら、全て合わせて、取得価額の30%しかありません…。
アベノミクスで株価が上がった時は、もう少し戻ったのですが、駄目ですね。

その後、日経平均先物、FX、不動産、ファンド、外国株式。と続いています。
日経平均先物やFXに関しては、情報配信サービスを利用し、ファンドと外国株式に関しては人を信じてやられました。
もちろん、全て、自分自身の責任ですが、人を信じてやられると、結構、凹みますね。
ただ、それはそれで、今のうちから良い経験ができたな。と思って、今後の糧にするつもりです。

現状、私が力を入れているのは、FXだけなのですが、年明け、とある投資話を聞く機会がありました。
あまり、このような話を聞きに行くことはないのですが、その話をされる方のメルマガがしっかりしていたので、どんな人なのかな?とも思いまして…。
で、話を聞いてみると、なかなか面白そうな話だな。と思いました。

ただ、数日、考えて、止めておきました。
理由はいくつかあるのですが、一番大きいのは、自分で意思決定できない。という事です。
まあ、これはこの案件に関わらず、多くの人が出資をするのであれば、当たり前な話しなのですが、経験上、もうそのような投資は止めようかな?と。

あとは、今回の話、ネットワークビジネスの性質が入っていた事です。
別に、私自身、ネットワークビジネスに対して、うがった見方はしていません。
実際問題、私に適性があればやってみるのも良いとは思っています。
ですが、現状、ネットワークビジネスに手を出す事は考えていません。
そうなりますと、あまりうまみがないかな?と。
逆に、このメルマガを書いている方は、集客できればできる程、懐があたたまるので、まあ、それだけ力を入れてやっているんだろうな。と思ってしまいました。

極めつけは、この案件は詐欺ではありません。と断言していたところです。
まあ、その方が紹介しているわけですから、当たり前と言えば当たり前ですが、断言はしない方が良いな。と思います。
ちなみに、その理由も書いてありましたが、公認会計士の立場からすると、そんな理由だけで詐欺ではない。とは言えないでしょ。という感じです。

そんな感じでして、今回の投資案件は見送りました。
ただ、内容自体は、まあ、的を得ていますので、上手く行けば、投資リターンもボチボチ良いのではないでしょうか?

最近、不動産もどうなのよ?と思い出してきまして、次は何の投資をやれば良いのやら…。と思ったりしています。
そう考えると、自分に投資が一番良いような気もしてきています。
まあ、その前に、そもそも、自己資金を貯めない事には始まらないのですが…。汗。

ああ、それと、結構、金融商品取引法を無視してやっている人がいるんだな。という事を、最近、良く思います。
だからと言って、その商品が悪いという訳ではありませんが、その方達はしっかりリスクを考えてやっているのかな?と、若干、心配になったりしますね。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

居酒屋のお通しは詐欺でしょ?

こんばんは。

一昨年だったと思いますが、All about さんから指定題材について、持論を書きませんか?と言われてOKしたにも関わらず、全く、Blogを更新していませんでした…。汗。
今年から、Blogの更新を再開しましたので、参入したいと思います。

今回の題材は、居酒屋のお通しはどうあるべき?という内容です。
なんでも、ある調査結果によりますと、お通しの価格に対しては約7割、質には約5割の人が不満を持っているそうです。


もちろん私はこのシステムに対して、全く理解できません!


と言いますのは、このシステム、まず詐欺ですよね。
ここで、詐欺の定義を確認しておきたいと思います。


「他人をだまして金品を奪ったり損害を与えたりすること」です。


まず、「だます」というところですが…。

我々は居酒屋に入る時、お通しがあるということは慣習上知っています。
ですから、お通しを出されてもだまされたと言う事にはなりません。

ですが、例えば、初めて居酒屋に入る外国人はどうでしょうか?
彼らは、そんな慣習は知りません。
自ら頼んでいない物が出された時に、そんな話は聞いていない。
これはだまされたと感じるのではないでしょうか?


次に、「金品を奪ったり損害を与えたりする」というところですが…。

お通しは、お通し代として、お金を取られますよね。
これが、少額ですから大きな問題になりませんが、仮に、100万円のお通しが出てきたらどうでしょう?
十分、金品を奪われる。に該当するはずです。
金額の大小でごまかされてはいけません。


以上より、居酒屋のお通しシステムは詐欺以外の何物でもないと思います。


それでは、これを回避するにはどうしたら良いか…。と言いますと、上記の2点のいずれかを克服すれば良いわけです。

1つめはだまさない。
まず、入口に、当店はお通し制です。
今日のお通しは、これこれこのようなものになりまして、いくらになります。
そして、当店で飲食するには、この注文が必須になります。
というような注意書きを提示するか、もしくは、店員が伝えれば、これはクリアできます。

2つめは金品を奪わない。
これは、無償で提供すればクリアできますよね。


以上、いずれかをクリアすれば、詐欺とは呼べなくなりますので、1つの手法としては良いのかな?と思います。
ですが、これは論じるまでもなく、皆さん、自分の食べたいものを食べたいですよね?
ですから、このシステムの良いところは何一つないと私は思います。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

今年から月次報告をすることになりました…。

こんばんは。

昨年は年間目標を立てなかったので、ある意味、検証ができない1年でした。
そこで、やはり、年間目標は立てるべき。という結論に至っていまして、年初に目標を立てています。
例年なら、この報告を四半期で行うのですが、3ヶ月に1回ってどうなのよ?という話になりまして、月次報告に切り替えました。
ちなみに、報告先とは、もちろん、家族です…。(笑)

で、ここからは、完全に内輪ネタなので、スルーしてください…。

①単発はボチボチ、継続的なものは進捗進まず
②3月にセミナー決定、その後、徐々に…。
③何とか食いついている
④2月セミナー受講後、試験受けようかな?と本気で考えている
⑤ヤバい。業者に連絡する
⑥同じくヤバい。明日からどうなるか?
⑦月後半失速。今月から再度ねじ巻きなおし
⑧まずは100切り目標
⑨8割方達成。飲んだ次の日がヤバい。
⑩8割方達成。ねじ巻きなおし。

まあ、何が書いてあるか分からないと思いますが、皆さんも、目標を立てて、定期的にチェックするのは良いと思いますよ。
今回、思ったのですけれど、やっぱり、壁に貼らないと駄目かな…。
忘れていますね。
少なくても、1日1回は見るようにしたいと思います。

しかし、人間っていうのは、自分自身との戦いですね。
もっと強くならないと…。

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

私が最も嫌いな責任転嫁をする人…。

こんばんは。

先日、久々に、この人と仕事をしたくないな。という人に当たりました。
元々、仕事の対応を見ていて、こう言ってはなんですが、仕事ができない人とは思っていましたが…。
こういう人とは、なるべく接したくない感じです。
幸いなことに、直接のお客さんではないので、その辺が救いですね。

事の成り行きは、とある税務申告を引き受ける事になりまして、先月末に償却資産税の申告を行いました。
ところで、皆さん、償却資産税ってご存知ですか?
結構、周りの経営者の方に聞いても、知らない方が多く、おいおい、顧問税理士大丈夫かよ。と思っています。
もちろん、きちんと申告はしていると思いますが、内容説明くらいしておくのが普通じゃないかな?と。

話を元に戻しますと…。
私は、この仕事をしたくないな。と思っている会社から、スキーム提案を受けた方達から税務申告の依頼を受けました。
しかも、すでに、スキームは実行されている状態で…。
ただ、この提案した方達は、償却資産税の説明を一切していなかったのです。

私から言わせれば、スキームを提案する際、税金についてチェックを入れないのは相当稚拙だと思います。
自社でできないのであれば、税理士に確認とるとか。何とでも方法はあるかな。と。
百歩譲って、はいそうでした。すみません。と言うのが筋だと思いませんか?

そうしたら、この人、専門家なんだから、もっと早く教えてくれれば良いのに。と言ってきましたよ。
はあ!って感じです。
スキーム実行されている状態で、早いも遅いも関係ないでしょ。と。
もう、この人からすると、余計な事を話した私が悪役になっています…。(笑)

で、結局、私が、申告依頼を受けた方々に対して、償却資産税の説明をすることになりました。
その方達も、事情を良く分かっていましたので、とても感謝されました。
まあ、この点に関しては、今回、仕事を受けて良かったな。と。

と言う感じです。
何しろ、今回、この仕事をしていない方が、相当な勢いで責任転嫁をしてきたのには、本当に驚きました。
今後、一切、この方とは関わりたくないですし、この会社とも関わりたくないですね。

と、久々に、愚痴ってみましたが、付き合いたい人とは付き合いたくないので、たまにはこういう話も良いかな?と思います。(笑)

人気ブログランキングへ
↑ クリック、お願いします!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

石原修

Author:石原修
公認会計士・税理士。
1972年、東京都生まれ。
中央大学理工学部管理工学科卒。

石原経営会計事務所の所長です。
財務・税務・会計に関するご相談を承っています。
また、投資・海外・ゴルフに興味のある方との繋がりも大切にしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

著書
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。